MotoGP

マルティン優勝『ドゥカティよ、これ以上なにをしろと?』

『マルティン優勝:ドゥカティよ、これ以上なにをしろと?』

★5月10〜12日、フランスGP(ル・マン)が行われ、ホルヘ・マルティン(ドゥカティプラマック)が予選首位、スプリント優勝、決勝も優勝した。現在、総合首位(※2位と38ポイント差)に就いている。

★ここまでの5GPでPP2回、スプリント優勝3回、決勝優勝2回を獲得している。

★マルティン選手は2025年のドゥカティファクトリー昇格を目指し、現在、エネア・バスティアニーニやマルク・マルケスと戦っている。

★決勝後、マルティン選手がイタリア衛星放送『SKY』のインタビューで、次のように話した。

【絶好調で…】
「自分のやるべきことに、いつも集中しまくることが重要なんです…余計なことは考えずにね。
毎年、どんどん強くなっていってるでしょ…誰に何を言われようと、なんと思われようと気にせず走ってるんで。そう言うのって、僕にはどうにもできないことなんだから。
もちろん、時々、『今以上にもっと何かすべきことはあるだろうか?』って思ったりはしますよ。
人は見たいように見るものだし、うちは誰かを納得させる必要なんてないんだから。
まぁ、確かに今週末は完璧でしたけどね。とにかく、自分のためだけに走るべきなんです…プラマックをNo.1チームにすることを目指してね。」

【今回の決勝については?】
「スタートはイマイチでした…バニャイアに速攻で抜かれてしまって。でも、ペースは良かったんで…後続グループを引き離しているようだったんで、けっこう自信はありました。
それで、バニャイアの後ろにくっついて行くことにして…今日はこう言う気温だったから、そっちの方が良かったんですよ。」

【2位に甘んじようと言う気持ちは…?】
「時々、頭をよぎりました…結局、ポイント獲得が重要なんだし。でも、どうしても挑んで行きたかったんですよ。
バニャイアやマルケスのような最強チャンピオンライダー2人に勝ったんだから、大満足ですよ…大・大・大満足です。
今日はオーバーテイクが本当に難しくって…バニャイアはコーナー進入が速く、特に第3コーナーが凄かったんです。一方、操縦全般では僕の方が速かったんです。
どこで攻めれば良いかは分かってました…研究して、頭脳戦をやってたんでね。」

(参照サイト:『Motosprint』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
¥407
(2024/07/25 22:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. グウちゃん より:

    昨年終盤の失速から学習してる。今、純粋に速いライダーをファクトリーに上げるというなら、彼をおいて他にないと思う。

  2. さら より:

    まー決まりだろうね

  3. Fスペンサー より:

    暗に30中上のことをオカマとも言ってたし、口が災いする時がやって来るのでは。

  4. 名無しの無し より:

    来年バニャイアのチームメイトでガチンコ勝負見たいがジジ・ダリーニャさんがどうしたいかだよ。マルティンはよくやってるけどな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP