MotoGP

バニャイア『僕のチームメイト選びは…まるでメロドラマみたい』

『バニャイア:僕のチームメイト選びは…まるでメロドラマみたい』

★5月24〜26日、バルセロナGPが行われる。

★23日の木曜会見ではドゥカティファクトリーのシートを争う3選手に質問が集中し、同席していたフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)は、途中、挙手をして、「僕はもうゲームオーバーしてます。まるでメロドラマみたいになってますね」と言って、笑いを誘った。

【今回のバルセロナGPに向けては?】
「今年は、せめて第3コーナーぐらいまでは頑張りたいですね(冗)。
去年は戦闘力が高く、かなり良い線いくと思ってたんです…アプリリア相手に戦っていけるレベルだって。
今週末はどうなるものやら…多分、2024年版マシンが助けになってくれると思うんですが。
2024年版はグリップは落ちるものの、2023年版より良く曲がるんで…ここのトラックなら、プラスマイナスが上手くいくと思うんですけどね。
とにかく、今回、倒すべき相手はアプリリア機でしょう。」

去年の転倒事故が大きく影響しそう?】
「去年のあれは、僕のキャリアの中でもトップクラスで酷い転倒でしたからねぇ…大転倒だったし、予期せぬものでした。しかも、(後続してきた)ビンダーに足を轢かれてしまって。
けっこう大変な瞬間だったけど、とにかく、もう過去の話ですから。昨シーズン中、あの事故のことは克服できたし、今は今ですからね。あの事故の原因も分かっているし。
去年の一件については、今回、まったく影響しないと思ってます。」

(参照サイト:『Instagram

created by Rinker
¥407
(2024/06/15 07:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP