MotoGP

V.ロッシ:インフルエンザ、熱38度で顔面蒼白

モトGP『セパン公式テスト:ロッシ走らず』




ヴァレンティーノ・ロッシが、インフルエンザのためホテルで寝ている。おそらく、明日も…

セパン − マレーシアのセパンで開催されているモトGPオフィシャルテスト2日目に、ヴァレンティーノ・ロッシ選手が参加していない。
今朝、10時頃(マレーシア時間)にサーキットに到着したロッシ選手は38度の熱のため顔面蒼白で衰弱しており、急遽、モバイル・クリニックへ行き、そこで1時間ほど休んでいた。

医師の処置で熱は下がったもののロッシ選手の衰弱が激しかったため、チームの了承を得てホテルヘと戻り寝込んだのだ。
目が覚めたのはテスト終了1時間前で、チームと話し合った結果、明日、ロッシ選手が快復することを祈りつつ、残り全てのテスト(もちろん予定は縮小されることとなるが)をこなすこととなった。

おそらくロッシ選手はエアコンが原因で体調を崩したと見られている。
マレーシアのような高温多湿の国ではエアコンの温度設定は低く保たれており、屋内外の温度・湿度差が非常に大きい。
実際のところ、昨日、ロッシ選手はサーキットを後にする際、すでに体調が思わしくなかったのだ…。

2月初旬のオフィシャルテストの際には、スペイン人ライダーのアルバロ・バウティスタ選手が最終日を病欠していた。
実は、本日も体調が思わしくないらしく、数周走っただけで残りの作業を青木テストライダーに託している。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:MotoSprint 2011年02月23日




伊スポーツ紙『ガゼッタ・デッロ・スポルツ』には
「午前9時半頃、ロッシ選手はマレーシア洪水のための集合写真撮影に参加。
その後、すぐにクリニカモバイルで投薬し、ホテルに帰還。
夕方4時45分頃グアレスキ・チームマネージャーに
“良くなってきた”と電話を寄越した時には、もはや遅かったと。」と。



こ、これもロッシの作戦なのか…なんて思ったりもしつつ
病みあがりロッシに激励クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. yoshichu より:

    L’influenza sia guarita presto

    • chirico より:

      yoshichuさん、コメント有り難うございます!

      インフルエンザは良くなったようですが、他の問題が残っちゃいましたね〜。

  2. machcat より:

    マジで辛そうですね・・ 額に脂汗が出るくらいですから相当酷いんじゃないかと思う。 明日以降も安静にした方がよさげですね。

    • chirico より:

      machcatさん、でも病欠なんて、ちょっと、意外な展開ですよねぇ。
      油断したのか、他に気を取られていたのか…まさか、これも作戦の一つなんて…ことだったら安心なんですけど、そりゃ、ないだろうなぁ〜。

  3. TAL より:

    あああ~~なんてこった~~汗
    見ていてせつないです…
    元気なロッシよ、カムバック!!!(祈

    • chirico より:

      TALさん、顔面蒼白ロッシのイラストなんかは…。いや、まぁ、格好いい時の方が描く気が沸きますよね〜。
      今は、元気にはなったけど、イライラしてるんでしょうかねぇ…。

  4. TAL より:

    イラスト・・・描いちゃいました(笑

    熱下がって安心しましたけど、焦ってるでしょうねぇ・・・バレさん

    • chirico より:

      TALさん、『あきまへんロッシ』見ましたよ〜!
      後ろのカンガルーが最高でした!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP