Moto2 category

マルケス&レディング:もう未成年じゃありません

モト2『マルケス転倒、テロル旋風なお』




若きホープ2人が誕生日を迎え、成年に達した。
カタール開幕戦を控え最後の表舞台であるヘレス・テスト。その午前のセッションで流れたニュースなのだ。
マルク・マルケスとスコット・レディング。
マルケス選手の方は転倒に苦しめられ、バイクの損傷のため予定よりも早くテストを切り上げることとなってしまった。
最終コーナーのブレーキングでドミニク・エガーター選手に接触し、転倒してしまったのだ。
マルケス本人に特に怪我はなく、大いに肝をつぶしただけで済んだのだが。
「僕は大丈夫です。20ラップ走ったんですが、マシンの感じはすごっく快適です。風がかなりひどかったんですが。」と話すマルケス選手のタイムは11位(1:44.348)。
より快適さを感じているのはレディング選手の方か。選手37名のトップに立っていたのだから。
しかし午後には…シモン・コルシ選手(1:43.046)がトップに躍り出て、ステファン・ブラドル選手(1:43.069)との接戦になった。
また、モト2優勝争いに加わっているもう1人のスペイン人、フリアン・シモン選手( 1:43.989)は5位。

なお、125ccでのスペイン人選手の結果としては、ニコ・テロル旋風はおさまる気配を見せず、堂々の1位(1:48.382)。
そして、3位エクトル・ファウベル(1:48.479)、4位マーベリック・ヴィニャレス(1.48.570)、5位エフレン・バスケス(1.49.057)らが後に続いている。
また、ドイツ勢からは唯一サンドロ・コルテセ選手(1:48.454)のみが2位に食い込んでいる。

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Diario AS 2011年03月06日



それぞれ1〜2月のお誕生日なんですが
今回、皆さんの間に公式に伝えられたんですかね…

両選手のシャンパンファイトに期待クリックPrego!
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP