MotoGP

V.ロッシのためのブリヂストン・スペシャル

モトGP『ロッシのためのブリヂストン・スペシャル』




ポルトガル戦より全ライダーに新たなフロントタイヤ

ブリヂストンのイメージキャラクター&テクニカルコンサルタントとなったヴァレンティーノ・ロッシ。
そのロッシ選手が出演しているCMを見ていると、ある種の疑問が生じてくる。
意地の悪い疑問なのだが…モトGPの公式タイヤメーカーであるブリヂストンが、ロッシ選手に対し何か特別な便宜を図るのでは?…なんて疑問が。

ロッシ選手と、その他のドゥカティ・メンバー達はコーナー進入に関し最悪の困難を抱えている…まさにこの時に、ブリヂストンは新フロントタイヤを発表してきたわけである。カーカス(タイヤの骨格部)や配合面などで新しくなり、モトGPライダーの選択の幅を広げることとなるのだが、ホンダ・レーシングはこれを歓迎せず、ホンダのライバルチームにとって、また、明らかに困難な状況にあるロッシ選手のために有利に働くことと見て、ブリヂストンを避難している。

新タイヤはちょうど1ヶ月後の5月1日開催のポルトガル戦より使用されることとなる。
デスモセディチに翼が生えるかどうか…見ものである。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:MotoSprint 2011年04月01日



ちなみに上の写真に書かれてるコピーは
《ヴァレンティーノ・ロッシがブリジストンにサインした。
“ドクター”が当社の新テクニカル・コンサルタントに就任したことを誇りに思い
これをご報告いたします。》となります。


でも現役選手がコンサルタントって…
本当に良いの?クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. moto より:

    あの〜…ブリジストンではなくブリヂストンなんです…

    • chirico より:

      motoさん、ありがとうございます〜!!
      今、全部、直しておきました!

  2. 迷走 より:

    キリコさん、こんばんは。
    MotoSprintのページで確認したら、
    エイプリルフールなんですね、この話。
    すっかり騙されてしまいました。
    ロッシ選手とブリヂストンの契約は
    ストリート=公道用製品に限った話だと
    思っていたので、完全にモトスプリントに
    してやられました。

    • chirico より:

      迷走さん、お久しぶりです。そして、有難うございます〜!

      すぐに、その後の記事を翻訳して出しておきました。
      いや〜、すっかり騙されてしまいまいたよ。
      ロッシ贔屓のモトスプリントにしては珍しい記事だなぁ〜とだけは思ったんですけどね…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP