Moto2 category

M.マルケス[本人ブログ]:弟も頑張ってるし、次こそ完走です!

モト2『早くレースが始まって欲しい』

こんにちは、皆さん!

ポルトガル戦に向けての準備はとても順調、追い風状態です。皆さんには、もう先週から言ってありますが、次の世界選手権までのこの突然のブレイクを、僕はフィジカル・トレーニングのために利用しています。それから、これももう言ってあったことですが、ポルトガル戦に向けての準備のひとつとして小さいサーキットでの『スパーモタード』をも合わせて利用してるんです。マシンとのコンタクトは常に取り続けないとね。すべてとっても上手くいきましたよ。

いつもの世界選手権のリズムに早く戻りたいです。ポルトガル戦まで、まだ2週間位あるんですが、僕が唯一考えていることは良いレース・ウィークエンドを最後まで送れるよう最善を尽くすと言うことだけです。色々なことが通常通りに行ってくれて、初ポイントを稼げるよう願っています。

ポルトガルのエストリル・サーキットでは実際のところ、マシンを走らせることができなかったんですよ。テストは悪天候の中で終わってしまったものですから。だから、次のレースの準備のためにどっさりやらなければならないことがあるし、エストリルと言えば去年の特別な思い出もありますから。今回のウィークエンドが出来るだけ最高のものになるよう、一生懸命がんばりますね。

モト2クラスに慣れるのに懸命に作業をしなければならないし、レース毎に学んで、かなり安定していかなければならないことも分かっています。皆さんが応援してくれたなら、ずっと簡単に頑張れます。去年、皆さんに応援してもらい、今年も応援してもらってます。今の時点では、思った通りの結果を出せていないんですが。でも、だからこそ、今またここで皆さんにお礼を言いたいんです。僕に寄せてくれる応援の一言一言や、手を振ってくれたりガッツポーズを送ってくれたりしたことに対してね。ポルトガル戦で良い結果を出して、皆さんにお返しできればと思っています。

今日のブログを終える前に、ぜひ、アレックス・リン選手(カタルーニャ・カイシャ・レプソルのジュニアチーム)とアレックス・マルケス選手のことを書いておきたいです。昨日のヘレス・サーキットでは二人とも素晴らしいレースでしたから。僕も以前はCEV(スペイン選手権)に参戦してたし、速い選手のほとんどがこの大会から出てきて世界選手権へ向かってゆくんです。リン選手はものすごいレースをしたし、僕の弟も2位獲得、CEV(スペイン選手権)での初表彰台と言うことで、とても良い戦い方を身につけたようです。本当におめでとう!

それじゃ、皆さん、また!

マルク

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Repsol 2011年04月18日 写真




ちなみに上の写真は2年前に撮影されたもので
文中でも話題になってた弟アレックス君が12歳の時ですね。

ポルトガル乞完走大祈願クリックPrego

人気ブログランキングへ
ITATWAGP | イタたわGP