Moto2 category

高橋裕紀の弟、江紀選手が交通事故で死去

モト2『高橋江紀、今日、日本で死去』

チーム・グレシーニよりモト2に参戦している高橋裕紀選手の弟、高橋江紀選手が今日、日本で交通事故により亡くなった。

スペインサイト『www.motocuatro.com』が報じたもので(訳者注:下記に翻訳文を掲載してあります)、同サイトでは日本サイト『motoracing-japan.com』の記事を参照している。

高橋江紀選手はカワサキのマシンで日本チャンピオンシップのST600クラスに参戦していた。

江紀選手は125ccおよび250ccクラスに参戦したこともあり、兄裕紀選手のように早く世界選手権に参戦できるよう夢見ていたと言う。

現在、チーム・グレシーニでは高橋裕紀選手と共に喪に服しており、来週末に控えたポルトガル戦では喪に服したまま参戦する予定となっている。

下の映像は高橋兄弟による2011年シーズンに向けてのプレゼンテーション。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: INFOMOTO2.COM 2011年04月24日





モト2『高橋裕紀の弟が死去』

『motoracing-japan.com』サイトがツィッターで報じたところによれば、高橋裕紀選手の弟である江紀選手が今日、日本国内で交通事故のため亡くなった。

江紀選手は今年、日本チャンピオンシップのST600クラスに参戦していた。また2005〜2006年には、世界選手権もてぎ戦の250ccクラスにてワイルドカード参戦している。

1987年9月3日に埼玉で生まれ、全日本選手権125ccおよび250ccクラスに参戦した後、市販車を利用しての国内大会に照準を合わせ活動していた。

兄である高橋裕紀選手は今シーズン、チーム・グレシーニよりモト2クラスに参戦しており、今回の悲報を受け、来週末のポルトガル戦に参加することとなる。
この場を借りて当サイトより、ご家族やご友人の皆様、特に高橋裕紀選手に心からお悔やみを申し上げます。

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:MOTOCUATRO.COM 2011年04月24日




高橋江紀選手のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP