MotoGP

青山博一がペドロサ代役、秋吉耕佑が青山代役

モトGP『青山、ペドロサ代役』




来週のシルバーストーンGPにダニ・ペドロサ参戦の話が聞こえてこない。
ル・マン戦でのシモンチェッリ選手との接触事故により骨折した右鎖骨には、ブレート挿入の手術が行なわれ、これまでのケガに比べ短期間での回復が予想されていた。また、オートバイ世界選手権は2ヶ月で6レース開催問い過密スケジュール期間に突入したのだ。
と言うわけで、HRCでは今後の方針を打ち出している。
ペドロサ選手の復帰が間に合わない場合は、同選手のマシンは青山博一選手(東京出身、250ccクラス総合優勝、現在はファウスト・グレジーニチームよりモトGPクラス参戦)が使用することとなるのだ。
また現在、マルコ・シモンチェッリ選手と同チームで使用しているマシンには、ホンダの秋吉耕佑テストライダーが乗り参戦することとなる。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2011年06月05日



青山選手、ついに真の実力発揮できる?クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP