MotoGP

D.ペドロサ[本人ブログ]:楽観的に、楽観的に

モトGP『楽観的に』




こんにちは、皆さん

マシンに乗れない1ヶ月を過ごし、遂に待ちに待ったレース・ウィークエンドとなりました。
ムジェッロ戦は、あの状態においてはなかなか良い出来でした。1ヶ月半も休養し久し振りにレースに復帰すると言うのは、いつだって大変なもので、だから、8ポイント獲得できたと言うことはポジティブに評価しなければ。今度は向上させてゆく時なので、そのためにも楽観的にならなければね。

ムジェッロは体力的に厳しいサーキットだってことは知っていたし、参戦するには出来る事は全てしなければならないってことも分かってました。このウィークエンドに、まさに僕がしていたことです。金曜日に初めて実際にマシンに乗ってみたんですが、具合があまり良くなく大変でした。でも、レースに出場できるぐらいのコンディションではありました。スタートではトップグループから離れてしまって。良いリズムで走ってるって思っていたし、最終的にはポジションを上げはしたんですが。

レース後の手応えは楽観的なものです。次戦までの残り時間を有効に利用し、集中して体調を整えていかなければね。リズムが落ちてしまっているのはハンディキャップなので、何とかしなければ。

昨日の月曜日はサーキットに留まって、チームと一緒にマシンの走行テストをしていました。ついでにコースでのリズムも確かめながらね。体調を万全に戻し、常にきちんと完走できるようにするのに、走り込むことは重要ですから。またチームのみんなとも一緒にいられて、とても嬉しかったです。彼らにはレース復帰を助けてもらいました。

また、いつも僕のことを応援してくれて本当に有難うございます。この数週間、皆さんも大変でしたものね。重要なのは僕らが復帰したこと、レースを競い合いたい気持ちで一杯だってことです。

皆さん、お元気で

ダニ

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Repsol 2011年07月05日 )




たまにはレース以外のことも書いてね…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP