MotoGP

ロレンソ独占インタビュー:ロッシは皆に感じの良い奴…TVカメラがある時は

モトGP『No.1って言うのは生きやすい』




午後4時半、シエスタから目覚めたホルヘ・ロレンソが真新しいブーツやグローブの点検をしている。モーターホームのソファーに座り、両目をこすりながら、プレスカンファレンスの前にこのインタビューに応じてくれた。
ほぼ1ヶ月のブレイクの後、モトGPチャンピオンとしての華々しい、そして、厳しい人生が始まったわけだ。
「1ヶ月レースがないからって世界が終わるわけじゃなし。レースなしでも生きてはいけるでしょ。むしろ、時には離れる必要もあるぐらいで。競争心を緩めてあげないとね。それに僕はフィジカル面の調整に関しては『オタク的』なんですよ。そう言う意味で頑張ってました。」

今回のブレイク期間をポイントリーダーとして過ごすのは快適だったわけですね。現在までは、ロレンソ選手が最も優秀で明敏なライダーと言うことで、次戦にはエストリルGPが控えてますが。これまで3連勝なさったサーキットでもあり、なかなか良いプログラムですね…。
「カタール戦では良い走りができたし、転倒なしで2位になれたし、ヘレス戦ではヴァレンティーノがミスしてストーナーを転倒させてくれたお陰で勝てました。つまり彼らのデメリットが僕のメリットになったわけでね。」

成長された証ですね。
「そうですね。ただ自分で自分のことを、そんな風に言いたくないですけどね。自分で僕は成長したなんて言う時は、だいたいはミスした時でしょ…。今と言う時を満喫して、他に目をやりたくないですね。」

No.1の座について変わられましたか?
「(スペイン語で)もちろん!前より落着いてきましたね。今後、なにが起ころうとも、最高峰クラスでのチャンピオンタイトル1個を銀行に預けてあるようなもんですから。たいしたもんでしょ?」

変わられたのは、その点だけ?
「前よりも自信がついてきた感じがしますね。この世界に入った頃、僕は内気で、確かな自信なんてなかったんです。でも、時間と共に、勝ち星をあげてゆくにつれて成長できました。ただ、最後の一歩がずっと足りなかったんですが、そこにもやっと辿り着きましたよ。」

サーキットの外での仕事が新たに増えましたよね?
「それはあまり嬉しくないですね。」

皆さん、そう言いますね。
「ええ。ただ、皆が皆、そう思ってるわけじゃないでしょ。そう言いながら、人気があることチヤホヤされることが大好きな選手は多いですからね。」

ロレンソ選手は?
「もっと自分の時間が欲しいって思うようになってきましたね。いや、難しいことは分かってるんですが。例えば、現在、インドネシアに頻繁に行くようになって…。大変だけど、ヤマハにとっては大切なマーケットなわけだし、慣れるようにしてます。」

もっと大変なこともあるでしょ。
「ええ、(スペイン語で)もちろん。奇妙なもので…有名じゃない時は何とかして有名になりたいって思うのに、有名になってしまえば、あまり目立ちたくないって思うものでね。」

つまり満足したことは一度もないと?
「人生ってこう言うものでしょ。ある地点に辿り着きたいって切望して、本当にそこに辿り着くと、期待してたのとは違うって分かるわけで。」

大きな問題ですか?
「いや、とんでもない。僕としては人気が敬意につながるってことだけが重要であって。時々、失礼なタイプとか、僕のファンじゃないから僕の悪口を言うような人間に遭遇するんですよ。」

そう言う時はどうするのですか?
「言い合いしますよ。有名人だから黙ってやり過ごすなんてことは…ね。性格の問題です。僕は濃いタイプですから。野心的だし、はっきりした考え方をするし、真実が好きなんです。」

ロレンソ選手は真実を言う(嘘を言わない)タイプなのですか?
「それはですね…100%とは言いませんけど。でも、そう言うことをしたら、(スペイン語で)やっつけられるでしょ。ただ、90%嘘ばかりついてるタイプには我慢できませんね…。」

ヘレス戦でロッシ選手がストーナー選手に謝罪してましたが、どう思われますか?
「あぁぁ。ヘルメットを被ったままTVカメラの前でするのは、避けた方が良かったんじゃないでしょうかねぇ。そう言う意味では、ストーナー選手が全面的に間違っていたわけじゃないでしょ。ただ、少なくとも謝ったわけでしょ?それさえしない選手なんてどっさりいますからね。」

ロッシ選手がロレンソ選手のことを “皆に対して同じように感じの悪いタイプ” と言ってましたが。
「(スペイン語で)はぁ。僕としては、ロッシ選手って言うのは皆に対して最高に感じの良いタイプだと思います…TVカメラがある時はですけどね。」

TVカメラがない時は?
「さぁ。3年も一緒に居たわりには、あの人のことは知らないんですよ。」

現在、ロッシ選手のいないヤマハはどんな感じですか?
「非常に良くなりましたね。以前はライバル関係があったからと言うわけじゃなく、人間関係と言うものがなかったですからね。ベン・スピース選手とは違います。僕らは話しをするし、携帯メールの交換もするし。今の方が良いですね。」

ドゥカティでのロッシ選手の挑戦について、どう思われますか?
「詳しいことは分かりませんが、皆さん同様、僕が知ってることと言えば、かつてドゥカティの選手が優勝したことはないってこと…ストーナー選手以外ではね。」

ホンダのマシンについては?ペドロサ選手は、以前より強くなったわけではないと言ってますが…。
「そりゃあ、もうもう!じゃ、弱くなったわけだ!ゆっくりゆっくり行くと。」

少なくとも今は、ペドロサ選手とは上手くいってるのですか?
「良くなってますけどね。表彰台で会った時、お互い挨拶はしてます。」

ただ結局のところ、なぜ上手くやらなければならないんでしょうね?ライダーとして対立するならコースの上の話ではないですか?
「その通り。ただ、言い合いとか対立とか皆好きじゃないですか。世界中どこでも、それが人生の薬味みたいなものでしょ。確かに面白い時もあるしね。ただ、ゴタゴタはコースの上だけにしておきたいですけどね。」

マシンのことは良く分からないって言ってましたね。
「(スペイン語で)当然ですよ。僕の顔がエンジニア風にでも見えるんでしょうかね?それに、マシンのことを熟知しているライダーなんて一人もいないと思いますけど。もしかしたらタイヤ交換ぐらいできる選手がいるかもしれませんが、僕はそれはできませんよ。大切なのは、乗ってみた手応えをエンジニアにきちんと伝えられるかどうかであって。それはできていると思ってますよ。」

バルセロナ(サッカー)について、嬉しいですか?
「嬉しいですね。バルサを応援してたんでね。でも、この件に関してはいつも変なことになってしまうんで。」

…と言うと?
「僕とレアル・マドリッドを応援していたファンがいて、僕がバルサを応援してるって分かったらレアル・マドリッドのことを応援しなくなったって言うんですよ。それで、僕を応援してくれるのはバルカのファンだけになってしまった…と。変な話だと思うんですよ。全然違うものじゃないですか。」

火曜日にはカンプ・ノウスタジアムへ行きますか?
「そのつもりです。」

モウリーニョ監督の最近の暴言についてはどう思われますか?
「レアル・マドリッドの監督だけど、僕は好きですよ。頭が良いし、イタリアで言われてるようにマスコミの扱いが上手いですよね。もちろん、喋り過ぎるって言うのは危険ですけどね。」

ロレンソ選手は沈黙を守っていきたいと?
「ええ。言葉少ない人生が良いですね。」

サーキットの外はいかがですか?いまだに彼女なしで?
「(スペイン語で)もちろん。若いですからね。まだまだ体験中です。」

24歳にして、すでに2冊目の自伝が出版されましたね。
「ええ。でも本当に自伝って言えるのは1冊目の方ですね。今回は自伝的な写真集で。僕は物書きじゃないしね…。」

とにかく『モトGP界の新王』と言うタイトルで。控えめな。
「タイトルは僕が考えたんじゃないですから!強いて強いて言うなら2010年はそうだったわけだし、今年は違った年になるかもしれませんけど…。」

なぜ、今年の優勝候補がロレンソ選手じゃないのですか?
「僕ですか?違うでしょ!ホンダじゃないですか。マシンは弱くなってるらしいですけどね…。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Corriere della Sera 2011年04月28日


実は、今回の記事は2ヶ月ほど前…茂木GP中止のため
1ヶ月のブレイクがあった頃のものなんですよ。
つい翻訳しそびれていたんですが、当ブログにロレンソ選手ファンが多いと言うことが
分かりましたんで、遅ればせながらリクエストにお応えしてみました!

最近、なかなか感じの良いロレンソ選手に応援クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ユッキーヘイデン より:

    ウワァ〜イ(^O^)/!!
    ロレンソの貴重なインタビュー記事ありがとうございます!
    ペコリm(__)m
    記者…きわどい質問もロレンソ絶妙な答えてくれてますね
    (゜▽゜)
    ホントにキリコサンの記事毎日チェックさせてもらってます!
    ちなみに…あたしはベンスピーズ選手とニッキーヘイデン選手が大好きです(笑)
    もちろん!ロレンソ選手ロッシ選手も好きなんで…情報が入って感謝です(^O^)/
    これからも面白い記事楽しみにしてますッ!!

  2. Angelina より:

    きゃーーーーo(^▽^)o
    素敵なインタビューをいつもありがとうございます!!!
    今回のも読んでて元気が出てきちゃいます!!笑

    ユッキーヘイデンさんの仰ったように、ほんときわどい質問ばっかりですね・・・・。
    チャンピオンにこういう事訊くのは、ちょっと失礼じゃないかなって思う時もあるんですが、ホルヘは上手く答えてくれるので読んでいて楽しいですっ♪♪

    Chiricoさんのブログ大好きなので、これからも毎日チェックしますね!!!

  3. ユカンソ より:

    chiricoさん、
    いつも楽しく読ませてもらっています!!
    ヾ(^▽^)ノ
    レースの記事や、レース外の「へえ〜〜〜っ。そーなんだー。ウケる!!」 って思う記事まで幅広い情報に、1人で読んで盛り上がってます!!
    (もはや、公式のMotoGP.comはもう読んでません!!!(笑)
    )

    chiricoさんの
    今回の記事は特に
    ロレファンにとっては、ありがたいです!!

    これからも、
    お忙しいとは思いますが、
    楽しい記事を期待してます!
    ヽ(´ー`)ノ

    ロレンソの素敵な成長に乾杯!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP