MotoGP

茂木GP開催の方向:現地でなにか起きたら不運だったと言うことで…

モトGP『茂木GP:開催決定の方向へ』




集会の最後、茂木GP開催の行方について、唯一、発言したのはドルナ社のCEOカルメロ・エスペレータ氏だった。
「当社が依頼した調査は『APRA』社が行なった。結果は問題のない地域と同様の、通常程度の放射線量と言うことだった。こうして我々は選手らと話し合い、質問すべてに答えたわけです。全員が遠征に賛成できるような調査結果を提示しながらね。」
しかし実際のところ、集会を終え出てきた選手らの中で、賛成を表明した者は皆無だったのだ。

ヘイデン選手はロッシ選手の見解を待つとし(ロッシ選手は限度をわきまえたタイプである)、青山選手はノーコメントだったものの今回の集会には満足した様子だ。最後に出てきたバウティスタ選手が、スズキからプレッシャーをかけられていることやドルナ社が全て大丈夫と言っていたこと等をほのめかしつつ、
「僕らはもう少し考えなければね。」と。
しかし状況はもう茂木GP開催と言うことに決定しているようにも見えるが。

エスペレータ社長はこうも言っている。
「もし、また地震が起きたら昨年と同様にしますよ。アイスランドの火山噴火ではレースの2週間前に開催をキャンセルしたんですからね。今はこれ以上、先延ばしにするわけにはいきません。これが現況なんです。茂木遠征中に、もしも何か起きたなら、それは災難だったと言うことでね。とにかく、この私だって現地へ行くんですから。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: Sport MEDIASET 2011年08月12日





茂木GP開催の場合、やはりストーナー夫人は不参加となるんでしょうかね…


しつこいようだけど、いざとなったら
青山&ワイルドカード16名でも良いぞ!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. kyonkyon_2011 より:

    私も青山withワイルドカード16でいいです。

    『しょうがないから、やるか』感が
    丸出しって気がします。
    だったら日本に来なくてもいいヽ(゚Д゚)ノ
    と思ってしまいますが…。

    来てくれるなら、いい仕事見せて欲しいっす。

  2. 通りすがり より:

    栃木県民です。

    何も問題は有りません。
    元々問題はなく、念の為ドルナが調査を依頼したもの。
    茂木と同じくらいの場所に住んでますが、みんな普通に暮らしてます。
    その場所に「怖いから来たく無い」とか言われるなんて・・・。
    そもそもMotoGP関係者はレースの週末プラスアルファの期間しか滞在しないんだから。
    ロレンソが反対してたのも知識不足な感じが否めませんでしたし。

    でもまあ、ストーナー夫人は来ない方がいいかもしれません。
    ドルナの社長じゃないですが、来日中の万が一もありますし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP