Moto2 category

高橋裕紀『日本人の前で主役に返り咲きたい』

モト2『高橋裕紀:茂木で主役に返り咲きたい』




高橋裕紀がホームレースとなる茂木戦に挑まんとしている。今回はただのレース以上の意味があるのだ。いまだ日本人の心には、先の大震災と津波、そして茂手木サーキットからもそう遠くない福島原発の放射能汚染による爪痕が深く残っているのだから。
高橋選手にとって日本人観衆の前で走ること自体が、一つのモチベーションなのだ。

高橋選手のコメント
「アラゴン戦でのリザルトを思えば、かなりガックリきてないといけないんですが、そうでもないんですよ。アラゴンでは、また上位に食い込めそうなシャーシを使えるよう検討できたもんですから。もちろん、やらなければならない事はどっさりあるんですが、手応えが全てにわたってポジティブなんです。今は上手く行くよう頑張らなければ。うちにとっては茂木戦から新ラウンドですよ。茂木戦は僕にとって大切なんです。ホームサーキットだし、日本人観衆の前でモト2クラスの中心に返り咲きたいです。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motograndprix 2011年09月28日


茂木戦モト2クラスのTV中継はイタリア時間で朝の8時10分…そろそろ目は覚めてるはずなんですが
ぜひ、上位を争う高橋選手の勇姿を見てしゃっきりしたいもんです。

高橋選手に大激励エール!!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP