MotoGP

ドゥカティ:核物理学者を茂木同伴

モトGP『ドゥカティ御用達の原子核物理学者』




ロードレース世界選手権では各チームが放射能汚染の危険に対し、かなりの予防措置を取りながら茂木入りした。
なかでもドゥカティ茂木遠征に、原子核物理学者1名を同行させることを希望。パドック内や、同チームの選手・スタッフらが使用する全エリアを常時、測定するためにだ。




(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Sport MEDIASET 2011年09月29日






伊マスコミでは『選手達は毎日、ヘリコプターでサーキット入りする』
なんて噂まで飛びかったみたいですね。


とにかく来ちゃったんだから、良いレースを見せてね!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP