MotoGP

負傷ロレンソ:マレーシア棄権、ヴァレンシア未定

モトGP『ロレンソ、マレーシアGP棄権』




[管理人注:記事下にロレンソ選手の薬指負傷写真を掲載してますので、苦手な方はご注意ください。]

現地時間の17時、メルボルンの病院でホルヘ・ロレンソ選手の手術が行なわれた。ロレンソ選手はケガは左手薬指のものと、中指の脱臼。

薬指の指骨の復元は順調に終了し、神経および腱の機能に問題なく、現在のところ両指とも元通り回復するものと見られている。

ただし療養期間に関しては当初の予定より長期に渡るものとされ、これによりロレンソ選手は10月23日開催のマレーシアGPを棄権することとなる。

また、ロレンソ選手のホームでもあり今シーズン最後のレースとなるヴァレンシアGPについては、バルセロナに帰国次第、コンディションを推しはかって決定する予定。医師による詳しい診断書は明日発表される。




(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2011年10月16日 写真


イタリアTV中継ではケガを負った際に、ロレンソ選手が怯え切って泣き崩れており
レース欠場はメンタル的な要素が強いようなことを言ってましたが…けっこう大ケガですよねぇ。

ヴァレンシアまでに回復祈願!!クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ぼーん より:

    確かに強烈!(怖)
    それでも走り続けるライダーって何なんでしょう…
    凄いスポーツですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP