Moto2 category

S.ガデア日本よりスペインへ帰国

125cc『セルヒオ・ガデア:スペインへ帰国』

セルヒオ・ガデア選手がスペインへと戻ってきている。まさに今日、2週間の滞在を経て日本から帰国し、そのままマドリッドのUSP サン・ホセ病院へと入院。再び検査を受ける予定となっている。

セルヒオ・ガデア選手に関する朗報が届いた。
当初、考えられていた『帰国できる容態』に達したため、すでにスペインへ国内に戻ってきているのだ。宇都宮近郊にある獨協大学病院から退院し、両親に付き添われマドリッドへ到着。同日午後、そのままUSP サン・ホセ病院へと入院した。今後はアンヘル・ヴィジャモール医師団が担当し、ケガの具合を徹底検査した後、完治までの見通しをつけることとなる。
ガデア選手は、G22モト2チームのマネージャーであるニエト兄弟(パブロ&ゲレーテ両氏で、ガデア選手をもラーレス選手の代役としてモト2クラスで起用している)とも面談している。

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Motoworld 2011年10月14日




当初、一緒に入院していたバルベラ選手もとっくに帰国していたんで良かったですね!

ガデア選手に、回復祈願クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP