MotoGP

ドルナ『グレジーニ自身がバウティスタを切望した』

モトGP『バウティスタ、2012年はグレジーニから』




アルヴァロ・バウティスタホンダ・グレジーニチームの新ライダーとなった。
正式にスズキを辞め、2012年のシーズンに向け新たに契約を交わしたのだ。マルコ・シモンチェッリの後任として、チームのトップとなることだろう。
ファウスト・グレジーニマネージャーは次のように言う。
「非常に速いライダーですね。うちのチームに早々に溶け込んで、共に重要な目標に向かってゆけることは絶対です。」
バウティスタ選手はヴァレンシアの走行テストよりマシンに乗ることとなる。

来シーズンはRC213V機に乗る予定だが、11月9日午後のテストでは旧バージョン(先日の日曜日まで日本人ライダー青山博一選手が乗っていたマシン。青山選手はスーパーバイクへ移籍)をテストする。

グレジーニマネージャーは次のようにも話している。
「彼が来てくれて喜んでます。気さくで誠実なところも高く評価してますから。共に素晴らしい感動を味わうことができるでしょうね。」
また、バウティスタ選手の移籍に関しては、ドルナ社CEOのエスペレータ氏からも公表された。
「アルヴァロ獲得に向け激しく戦ったのはファウストなんですよ。バウティスタ選手は懸命に作業を重ね、その限界を突破してきた選手の一人ですからね。」
バウティスタ選手はマルコ・シモンチェッリ選手が乗るはずだったマシンを走らせることとなるのだ。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Sport MEDIASET 2011年11月09日




そうすると…シモンチェッリ後任にイアンノーネって言うのは、誰の発案だったんでしょうね…



グレジーニがそこまで元気になってくれて本当に嬉しいぞ!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP