MotoGP

S.ブラドル:モトGP昇格を父ヘルムートが明言

モトGP『ブラドル、2012年はモトGP』




ステファン・ブラドル(22才、今シーズンのモト2チャンピオン)が決意した。2012年よりモトGP参戦だ。
後は公式発表を待つばかりと言うところだが、ヴァレンシアでのホンダ機テストを終え、父であり元ライダーのヘルムート氏がこの大昇格を明言している。
「チーム・キーファーより離れ、モトGPクラスに参戦することになりました。チェッキネッロチームからの参戦は、我々にとって最良の選択となるでしょうね。2週間以内に契約を取り交わすことになってます。」

ヴァレンシアでのテストを終えたブラドル選手は次のように話している。
「とても楽しかった。チェッキネッロ・チームのプロフェッショナルな仕事ぶりが印象的でした。今回、一緒に最高の作業ができたし、メカニックスタッフらと一緒にマシンの威力を『爆発』させることができました。今回の経験はとてもためになったし、彼らのサポートに心から感謝してます。」

また、チェッキネッロマネージャーも、今回の初コンタクトの結果に大満足している。
「2日間に渡ったステファンとのテストは大変ポジティブな結果となりました。彼のプロ根性が印象的だったし、マシンに対する理解の仕方も良いですね。彼からの技術面でのフィードバックは、モトGPマシン初乗りだと言うことを考えれば最高レベルのものですね。今後、当チームのスポンサーやホンダと相談して、来季に向けての最終決定を下します。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Sport MEDIASET 2011年11月10日




ブラドル選手がレーサーになった際の目標は「父を越えること(最高リザルトは250cc総合2位)。」だったそうですが
次なる目標は最高峰での優勝…でしょうか。



どうもイタリアに住んでると非ラテン系ライダー情報が少ないんですが…
ブラドル選手、活躍して、もう少し人柄を見せてね!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP