MotoGP

F.グレジーニ『もっとロッシに頑張ってもらわないと…』

モトGP『グレジーニ:シッチ不在でイタリア空洞化』




今日、ボローニャで開かれていたモーターショーで、マルコ・シモンチェッリ選手の話題が上がっていた
ファースト・グレジーニマネージャーが不慮の死を遂げたシッチに想いを馳せながら、次のように語ったのだ。
「オートバイレース界のことは今でも愛してます。ただ、ある意味、裏切られたような気分ではありますが。ここ何日か、シッチのことばかり考えてるんですよ。ホンダ1000RC213V機に乗ってみて、えらく興奮しててねぇ。もの凄い馬力でね。面白いことになるぞぉって言ってたもんですよ。」

また、グレジーニマネージャーは来シーズンの計画にも触れた。
「3クラス全部に出る予定です。モトGPにはアルヴァロ・バウティスタ選手。ただ、シッチと同じ待遇ではありませんけどね。
それからモト2でしょ。そして、いよいよモト3クラスにもね。ホンダ機で、15才のニコロー・アントネッリ選手でゆくことに決めました。かつてのマルコみたいな、夢多き若きホープですよ。」

そして、オートバイレース界の先行きについても明白な意見を示している。
「マルコに匹敵するようなライダーは、現在のイタリアには見当たりません。世代的に空洞化してるようなもんですね。ヴァレンティーノ・ロッシがドゥカティでもって、また勝てるようになってくれるのを願うばかりでしょ。それが、オートバイレースの然るべき姿の為になるのですから。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2011年12月05日

 



イタリアの期待の新人は…ロッシ選手の弟ルーカ君の成長を待たなければならないんでしょうか…

頑張れロッシ!!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP