青山&レイ危機一髪?メインスポンサー降板

Pocket

WSB『テン・ケイト・ホンダ:カストロールが“メインスポンサー”降りる』




『メインスポンサー』から1ランク下げた形のパートナーシップへ。
今年のスーパーバイク世界選手権でカストロールがテン・ケイト・ホンダチームのメインスポンサーから外れ、スーパーバイクおよびスーパースポーツの二次的なスポンサーとしてHonda Europeと協力体制を取って行くこととなった。

今後、同チームから『カストロール・ホンダ』の公式名称は消えるが、2013年シーズン終了までホンダCBR 1000RR機の車体にロゴは残ることとなる。

なお、明日からホンダ・テン・ケイトチームではフィリップアイランドでの3日間のテストを予定しており、ジョナサン・レア(上記写真)および青山博一(250ccチャンピオン)の新コンビが一足早くコースに降り立つこととなる。WSBのその他チームでは1か月後の2月13日より同サーキットでテストを行なう予定。

今回のテストでホンダ・テン・ケイトチームでは、新CBR 1000RRファイヤーブレード2012機のスーパーバイク仕様を披露する予定でいる。
既にレア・青山両選手は昨年11月にカタール・サーキットでファイヤーブレード2011機の方を試乗し、新型2012機のための開発に(ライドバイワイヤ、オーリンズサスペンション、スイングアーム)取り組んでいた。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: 2012年01月16日


記事の方は淡々と報じていて、大変だ〜と言う感じがないようですが…次のスポンサーがもう決まってるとか?

青山選手、今回のテストは食中毒に気をつけて頑張ってね!クリックPrego
人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top