Moto2 category

M.マルケス:3月テストも不参加決定

モト2『マルケス:へレスも不参加、プライベートテスト実施』




今週、ヴァレンシアで行なわれているIRTAテストに不参加のマルク・マルケス選手が、来週、ヘレス・サーキットで予定されているテストにも出ないこととなった(2月16〜18日、モト2・モト3合同)
つまり、昨年のマレーシアGPフリー走行中に負ったケガによる視覚障害が、いまだ癒えていないのだ。

チームマネージャーのエミリオ・アルツァモーラ氏が次のように説明している。
「リハビリの成果には大満足だし、医師らも安心しています。ただ、復帰は100%の状態でと思っているんで用心を重ねているだけです。実際のところ本人はヘレスで走りたがっていて、普通に見えはするんですが、先の手術が原因で、上の方を見た時にまだわずかに問題があってね。

マルケス選手が最後に手術を受けたのは1月16日で、少なくとも今回のテストまで1ヶ月はあったのだ。
「問題は、ケガのせいで経度の麻痺が起きてしまっていることです。手術後はリハビリに2〜5週間かかると言われていたのですが、すぐにはできなかったものですから。」

パドックに飛び交う噂によれば、マルケス選手が再びマシンに乗るのは3月の第1週目あたりだろうと。あとは、どこのサーキットで走るのか…だが、おそらくポルトガルのアルガルヴェになるのではと見られている。
プライベートテストをすることになるでしょうが、世界選手権のスケジュールに入っている所は使えないでしょうね。

モト2クラスの最後の公式テストは3月19〜21日にヘレスで行なわれる。
マルケス選手は既に3ヶ月以上もマシンに乗っていないのだから、4月初めのカタール開幕戦に向けスピードアップしていかなければならないだろう。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事 Gpone 2012年02月09日



大丈夫、大丈夫、大丈夫…(うん、うん)



マルケス選手に、速攻快復大祈願!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP