MotoGP

D.ペドロサ逮捕、ヨットライセンス取得試験でカンニング

モトGP『ペドロサ警察に拘留』




カタール開幕を数日後に控え、ダニ・ペドロサ選手(ホンダ・レプソル)に不祥事が持ち上がっている。
スペイン紙が報じたところによれば、3月31日(土)、スペイン治安警察による『ヴァレンシア州オフショアスクールのライセンス取得カンニング工作取締まり』で拘留されたと言うのだ。
ペドロサ選手は他9名と共に、ヨットライセンス取得試験中、耳にイヤホンをはめた状態で検挙された。

その後、ペドロサ選手は取り調べを受け、すぐに釈放されている。なお、今回の取締まりで逮捕されたのは計21名にのぼり、ヴァレンシア自治政府のパウラ・サンチェス・デ・レオン代表がスペイン『Marca』紙に発表したところによれば、この中には組織メンバー4名が含まれ、外部から受験者に試験の解答を伝えていたとされる。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Mediaset.it 2012年04月02日



エイプリールフールだった…ってオチになってくれれば良いんですが…ただ、報道されたのが4月2日で、しかもスペイン大手『El Pais』紙までが報じてるんですよ…。ちなみに、別サイトによれば『カンニングは前払い2000〜2500ユーロで、マイクロカメラを駆使しイヤホンに解答を送っていた。現在のところ試験が中止されたのみだが、今後、なんらかの処罰が下されることは避けられないだろう』と…



嘘だと言ってよ…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP