MotoGP

ペドロサ&ロレンソ初対談『気づくとCRTが後ろに何台もくっついていて…』− 中編 −

モトGP『あんなにピリピリする必要はなかった』




[ 前編はこちら ]

エル・パイス紙:今年の開幕戦に向け、なにか特別な思い入れなどは?

ペドロサ:常に最初が肝心ですから。それに、ナイトレースってこともあって何かと流れが違うんですよ。例えば、食事とか。朝は遅くに起きなければならないし…そうしないと最初のテストまで1日がとんでもなく長くなってしまうんですよ。通常、起きてから2〜3時間したらもうマシンに乗ってますから。ここは何もしてない時間が多くてね。

ロレンソ:それに明るさが変わりますね。2008年に初めてここを周った時から照明にかなりの違いがあることに気づいてたんですが…見通しは完璧ですよ。まるでカンプ・ノウ(バルセロナにあるサッカー専用スタジアム)にいるみたい。影の感じが変わってくるんで、ヘルメットバイザーは完全に透明なものにしなければならないけれど…色のまったく入ってないやつね。でも、非常に良く見えますよ。

ペドロサ:僕は、最初は苦労たけどね。バイザーを色々と変えてみたんだけど、どれも気に入らなくって。

エル・パイス紙:1000cc機になり重量も馬力も上がったわけですが、特別な対策などありましたか?

ペドロサ:僕はフィジカルトレーニングに力を入れなければなりませんでした。去年は肩のケガ等でかなり体力が落ちてしまったんで。シーズン終了までは持ち堪えたんですが、鎖骨の手術後のリハビリが上手くいかなかったんですよ。腱同士がかなり触れ合ってたんで、肩が痛くって…。その辺りのリハビリはかなりやらなければならなかったんですよ。マシンが変わったことで、それに合わせるようフィジカルトレーニングの方もついでに調整しました。ただ、1000ccとは言えオートバイであることに変わりはないんで、結局は同じですけどね。

ロレンソ:僕は去年のレースではへろへろだったんですよ…彼ら2人に(ペドロサ&ストーナー)の後ろを何とかして追っかけなければならなくって、何度も限界ギリギリのところまで行ってたもんですから。体力的には全て使い果たしてました。多分、1000ccは800ccよりも体力的にキツいんじゃないかなぁ。直線コースでは時速20km速くなるんで、首をしっかり固定させていなければならない…前よりもぶれやすくなってますからね。ブレーキングポイントでは惰性が余計についてしまって…だから、肩まわりの力がもっと必要ですね…。ホンダが去年みたいに、あんなに速くなければ良いなぁって願うばかりですよ…じゃないと、また体力ギリギリのところまで踏んばらなければならなくなってしまう。

ペドロサ:今年はマシンやエンジン、タイヤが変わったわけだけど、それでどれほどライディングやレースが変わるかはまだ分からないよね。ライダー間で1〜2秒か…もっと開きが出るのだとしたら、マシンと言うよりはライディングにかかってくるのだろうし。どれだけ見ごたえが出てくるかは…今は何とも言えないね。

ロレンソ:順位はかなり変動すると思うけど。タイヤのパフォーマンスがかなり落ちていくから、摩耗タイヤが得意な選手には有利になるでしょう。三大メーカーが対等になってくるだろうね。ただ、もっとスライドするようになるだろうとか、馬力が出てくるだろうなんてことは言わないけど。まだ電系システムがどっさりだし。

ペドロサ:このあいだ、テストでレース・シミュレーションをしていたら、数台のCRT機と遭遇してね。今の段階ではけっこう走ってるのもあれば、そうじゃないのもある。例えば、アプリリアのなんかは調子良いしね。直線コースでは抜けるけど、コーナーでは速いじゃない。でも、遠くにいるなぁって思ってもラインを変えておかなければならないようなのもいるよね。ふっと気づくと、自分の後ろに何台もくっついてたりしてね。

ロレンソ:あの手のマシンを導入するのは、良い解決策にはならないよ。でも、去年よりは良い案なわけで…たった15台じゃねぇ。グリッドに20台以上並ぶって言うのはイケてるよ。ただ、ワークス機とCRT機ではかなり格差があるけど…まぁ、あと2年もしたら良くなってゆくのは確実だと思うけどね。

[ 後編に続く ]


(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事: El Pais 2012年04月07日



そう言えば、ロレンソ選手と仲良しのマックス・ビアッジ選手がモトGPカタール予選終了後、こんなツイートを出してましたねぇ…

Max Biaggi ‏ @maxbiaggi 2012年04月07日
Che tristezza la mia Roma ne ha presi 4 dal Lecce! Sono deluso.Che combinano? Che palle!Meno male che Lorenzo è in pole in Qatar,bravo Jorge

《我らがローマ(訳者注:サッカーセリエA)がレッチェに4点も取られた!がっかりだね。一体どうしちまったんだ?クソ面白くない!せめてもの救いはロレンソがカタールでPPだったってことか…ブラボー、ホルヘ》

[ 追記 ]
早速、藤原らんかさんによる『背後のCRTにギョッとするペドロサ選手』のイメージ画像ですぞ!


いつの日かロッシ&ビアッジの対談も…実現!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP