MotoGP

ロッシ『フェラーリ君』:ブランパン耐久(がっかり?)18位

モトGP『ブランパン耐久:ヴァレンティーノ・ロッシ18位』




フェラーリを駆ってもいまいちだったと…何かととやかく言われそうな感じだ。
昨日、ヴァレンティーノ・ロッシがモンツァ・サーキットで18位(がっかり?)でゴールした。ブランパン耐久シリーズのイタリア戦に『ウッチョ』こと友人アレッシオ・サルッチと共に出場していたのだが、77ラップを2時間7分52秒で完走し、1位マキシム・マーティン(BMW Z4)とのギャップはほぼ2秒。

ただし、スタッフ陣はロッシ選手のレースに対しポジティブな評価を下している。参戦台数の数や、ドライバー陣のレベルの高さ、人数(55名)を思えば、耐久レースマシンを駆るのは今回が2度目となるロッシ選手は経験も乏しく、1度目の参戦は2009年ヴァッレルンガ6時間耐久レースで、悪天候によりセーフティカーも出動し、最終的にリタイヤしている。

今回、グリッド10位からスタートしたロッシ選手は、レース前半しばらくは9位争いを繰り広げていた。しかし、悪天候により事故が多発、セーフティーカーも頻繁に出動。レース後半はウッチョことアレッシオ・サルッチがハンドルを握り15台に抜かれるものの、その後、ロッシ選手に交替し、18位(トップとは2分7秒520差)に返り咲いた。

余談ではあるが、モンツァ・サーキットのボックス裏で目撃されたFerrari Italia 458はナンバーが…『046VR』で、おそらくロッシ選手所有のものとすると…ツイッターで《フェラーリ君、すごっくカッコいいね。うちにも1台あったら海岸線の辺りを行ったり来たりするのに良いんだけどな》とつぶやいていたのは一体どう言う意味だったのだろうか?




(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: 2012年04月16日 写真



と言うわけで、レース後、ロッシご本人様のつぶやきは、こちら。

Valentino Rossi‏ @ValeYellow46 2012年04月15日午後10時頃
Eccola,sana e salva(quasi)dopo la battaglia.

《はい、戦い終えて(ほぼ)無事でした》



[ 追記 ]別サイトでロッシ本人のレース後コメントを見つけましたんで加えておきますね。

『楽しい1日だったけど、まぁ、予測不可能なことってのは尽きないもんだね。
ウッチョが他のマシンに接触したらハンドルが曲がってしまってね。僕が運転を代わった時にはハンドルが90度まで曲がっていて、右コーナーがちょっと厄介になってしまったんですよ。それに僕もヘッドホンをちゃんとジャックに差し込んでなかったもんだから、ボックスから何も聞こえてこなくって。で、なんとかしようと2ラップほどかがみ込んでいたもんだからね。経験不足ゆえってことかな…僕らにとっては初めてのことだったわけだし、最終的にはこれで良いんじゃない。良い冒険だったよ。』

とにかく、がんばれロッシ!!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP