Moto2 category

2012ヘレスGP:必見!5つの見どころ!!

モトGP『ヘレスGP:必見!5つの見どころ!!』




ヤクブ・コーンフェイルのマシン・ロデオ
第2ラップ最終コーナーで、2位を走っていたチェコ人ライダー、ヤクブ・コーンフェイル(モト3)がFTRホンダ機のコントロールを失い、マシンから振り落とされそうになった。なんとかハンドルにしがみつき転倒は免れたものの、濡れた人工芝に降参(下記映像開始より34秒頃)。



ポル・エスパルガロ決め手オーバーテイク
第17ラップ、既に雨で路面がぬれていた中、ポル・エスパルガロがマルク・マルケスに喰らわせた見事な(そして決め手となった)オーバーテイク。モト2クラスでの初勝利となり、その才能の高さを知らしめた。

闘魂カル・クラッチロー
レース序盤、恐れなどは微塵も見せずにヘイデン選手と並び、その後はペドロサ選手に激しく抵抗…最終的にはモトGPのミラクルスリーに歯が立たなかったが。

ケーシー・ストーナー高難度オーバーテイク
第3ラップ第1コーナーでケーシー・ストーナーがダニ・ペドロサにお見舞いした高難度美麗オーバーテイク。

ベテラン風ルーキー、ロマーノ・フェナーティ
カタール戦でもそうだったが、ヘレス戦でも忘れがたい快挙を成し遂げたロマーノ・フェナーティ。最悪な路面状態で、デビューより2戦目にもかかわらず、まるでベテラン選手のような勝ち方ができることを見せつけた。ストーナー、ロレンソ、ロッシ、ペドロサ、ドヴィツィオーゾらパドック全体を驚愕に陥れたのだ。拍手喝采もの。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Moto.it 2012年05月01日 映像



記事内の映像で、最初に次々に転倒していくのはミラー、ケント、グロツキー選手でして、
あまりにも見事に同じポイントで…変な言い方なんですが…ちょっと振付けみたいですかねぇ…


大ケガがなくて、ホッとひと安心クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP