MotoGP

B.スピース『チームに謝罪しました』

モトGP『スピース:チームに謝罪しました』




今回のヘレス戦はベン・スピース(ヤマハ)にとって、なんともパッとしないレースになってしまった。最終的には11位…プロトタイプ機では最後尾ゴールとなり、カタール同様、忘れ去りたいウイークエンドとなった。現在のスピース選手としては、次戦ポルトガルに向け気持ちも新たに先に進みたいところだろう。

「一体なにがどうなっているのやら…スタートは良かったんですが、その後、マシンからのフィーリングが得られなくって…みじめなレースとなってしまいました。チームの皆さんに謝罪して、長いミーティングを行ないました。できるだけ強い走りをしようとしたんですが、スピード自体が出てくれなくって。本当にどうにかしなければ…ヤマハ機は良い動きをしてくれてるんですが、僕がマシンに最高のフィーリングを抱けないんですよ。今日の『仕事場』は最悪の一日になってしまった。」




(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motograndprix 2012年05月01日 映像



写真の表情も心なしか暗いような…


スピース選手に大応援クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. くろめたる より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見しております。
    ど素人ですが、スピーズ選手の豪快なライディングを見てると、ヤマハは合わないのかななんて思ってます。
    ルーキーイヤーは、サテライトの荒削りマシン(失礼)がしっくりきたわけで。
    と、なると。
    個人的にはドゥカティに行って、アメリカコンビで頑張ってもらいたい!

  2. The 毒多~ より:

    ベンちゃん がんばって!! YAMAHAワークス2機が、トップ争いに絡んでくるのをまってますよー^m^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP