MotoGP

M.マルケス:エスパルガロ転倒事故により1分間ペナルティ

モト2『マルク・マルケスに1分間ペナルティ』




カタールでもかなり微妙なハンドルさばきでトーマス・ルーティを苦境に陥れていたが、その際には訓戒のみで終わり、今後、要注意とされていた。故に今日は、マルク・マルケス選手も重責を負わねばならないこととなったのだ。

モト2クラスではアンドレア・イアンノーネが見事な勝利を決めたバルセロナGPだったが、その終了後、3位獲得のマルケス選手に1分間のペナルティが科せられ、結局、23以降格とされた。ゴールまで後わずかと言うところで、ポル・エスパルガロが転倒リタイヤすることとなった事故の責任を問われてのことだ。

もう少しでスリップ転倒するところだったマルケス選手が『La Caixa』コーナーで膨らんでしまった。しかし、持ち直してイン側に寄せた際にエスパルガロ選手の行く手を塞いでしまい衝突…エスパルガロ選手が激しく転倒し、倒れたマシンの下敷きになってしまったのだ(軽くではあるが)。

幸い、エスパルガロ選手は重傷は免れたものの(足を痛めたので検査は要)、しかし今回はレース・ディレクションもマルケス選手を見逃す訳にはいかなかったと言うわけだ(どうも今シーズンはどこか馴れ馴れしいような感じなのだ)。

同ペナルティにより表彰台3位のポストはエステヴェ・ラバトに移行するこことなる。



(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Omnicorse.it 2012年06月03日



そうは問屋が卸さないってことで…次の記事も行きますよ〜!


今回はね…マルケス、悪くないと思うよ…クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP