MotoGP

ロッシ蜘蛛嫌い?、青山博一CRT交渉中、メランドリ脱税…etc:今日のできごと

さてさてフィリップアイランド戦、始まりましたな!
FP2リザルト記事のおまけツイートでは、ストーナー大絶賛の数々をご紹介しましたが…
こちらの方は…また、いつも通りに苦労されてるみたいですね…

mediaset-rossi-pi.jpg 『プラスマイナス差し引きすれば、今回の初日はそれほど悪くなかった。ブラドルやバウティスタにもそれほど離されていないし。
セッティングを改良し、今朝より速く走れた。タレたタイヤでも良い走りが何周かできていたし…レースに向けてのチョイスを思えば重要なことだ。
土曜はもう一歩前進できるよう頑張って、高速コーナーで良い操縦ができて加速時にトラクションが落ちすぎないようなバランスを探っていきたい。ここは左コーナーでの加速がかなり多く、それで温度もかなり上がって、いつもよりタイヤが滑りやすくなる。。予選でどうなるか…うちは改良を続けていかなければならないから…今日みたいにセッションからセッションの間に改良できたように…で、どのタイヤにするかを決める。(2012/10/26 Mediaset.it記事より抜粋)』


オーストラリア入りしてからのツイートかな…
ロッシ選手がこんなことをつぶやいとりました。

《はい、これが今朝、部屋のドアのところに居たヤツ。新スパイダーマンを探してるわけじゃないってことが分かった時は恐かったよ。》


これって…つまり、なりたかったってこと?スパイダーマンに??
まぁ、手足も長いし、似合いそうですけどね…




オーストラリア…寒そうですね。
インフルエンザで高熱と気管支炎に苦しむカル・クラッチロー選手にとっては、寒風吹きすさぶ中でのフィリップアイランド難関コースは滝行状態ですかね…
テスト後コメントも体調についてのみだったようです…

omnicorse-crutchlow-fi.jpg 『昨日の状態を考えると、悪くない。昨日は高熱が出て、特に気管支炎で呼吸困難だったんで、今日の4位には満足してる。幸い、今日は良い調子だった…集中もできたし。ただ、ここは強い走りをするには体調が万全でなければ…フィリップアイランドって言うのは非常に厳しいコースで、コーナーとコーナーの間に休憩ポイントがないから。(2012/10/26 Omnicorse.it記事より抜粋)』




体調と言えば…
手術のためにアメリカ帰国してたスピース選手…
クアラルンプールの空港でヤマハの日本人紳士が言っていた通り…今シーズンはもう無理みたいですね…

モトGP『スピース:初回ドゥカティ・テスト棄権の可能性』

omnicorse-spies-saltare.jpg ★セパン戦で負傷した肩の手術を終えたベン・スピースだが、手術は成功したものの検査結果以上に重症だったことがわかった。このため、ヴァレンシアで11月9日午前11時に予定されているドゥカティ・テストには参加できない見込み。

★スピース選手のマネージャーを務める母マリーさんのコメント
「ベンが以前以上の強さで復帰できると医師らも保証してくれてますが、リハビリが10〜12週間とかなり長いものになるようです。」

★今シーズンのヴァレンシア最終戦も欠場と見られており、あとはヤマハが代役を出走させるかどうかの問題だろう。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Omnicorse.it記事 2012年10月25日記事より抜粋]


来年は良い事あると良いですね…スピース選手。




さて、スピース選手棄権となれば…代役は誰?となり…
ヤマハワークスの代役と言えば…やはり………ナカスガさ〜ん!!

infullgear-nakasuga.jpg モトGP『中須賀:ヴァレンシアでスピース代役』

★ヤマハではヴァレンシア最終戦で手術直後のベン・スピース選手代役として、中須賀克行選手(31才、静岡県出身)を起用せねばならないのではなかろうか。

★ヤマハのテストライダーを勤める中須賀選手は先の茂木戦でもワイルドカード出場でM1機を駆っており、ニッキー・ヘイデン選手と僅差で9位ゴールを果している。また、昨年は終盤2戦をホルヘ・ロレンソ選手の代役として出走し、セパン戦はマルコ・シモンチェッリ選手の事故によりレース中止となったものの、まさにヴァレンシア戦では大胆不敵なスタートでもって6位を決めてみせた。

★ヤマハの最終決定は来週には発表されるだろう。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Infullgear.com 2012年10月25日記事より抜粋]


まぁ、まだ大手サイトの方が記事を出さないんで…予測&期待の段階ってとこですかね。




海外サイトで日本人選手の話題を見つけるのってウレシいもんですね♡
これからも、どんどん出てきて欲しいもんですが…あら、来年はちょっと期待できそう?

モト2・GP『エリアス:ブルーセンスからモト2参戦』

gpone-elias-aoyama.jpg ★2012年、チーム・アスパーよりモト2参戦を始めたトニ・エリアスはシーズン半ばにして同チームを辞めた後、エクトル・バルベラ選手の代役としてドゥカティ・プラマックよりアメリカ2戦に出走。その後、チーム・イタルトランスを辞めたクラウディオ・コルティの代役を務め、遂に来季のフル参戦シート獲得(ブルーセンス・アヴィンティア、カレックス機でモト2クラス参戦)に至った。

★ブルーセンス・アヴィンティアからはCRT機でエクトル・バルベラが最高峰クラスに参戦する予定だが、ドルナが同クラスに日本人ライダーを出場させたがっており、おそらく青山博一がこれに加わることになるだろう。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年10月26日記事より抜粋]




青山選手と言えば、今年はWSBの方で苦労してましたが…
実は、同じコースを走っていたWSB選手のあの方はコースの外で苦労しておりました…

WSB『メランドリに1年7ヶ月の禁固刑』

gpone-merandri-evasione.jpg ★ラヴェンナ裁判所よりマルコ・メランドリに1年7ヶ月(執行猶予付き)の禁固刑が言い渡された。同選手は納税額を減額する目的で英国デルビー在住としていた。なお、同選手の弁護士ステファノ・ヴェッツァディーニ氏は無罪を主張し、虚偽の居住でないことを証明しようとしていた。

★2008年、ヴァレンティーノ・ロッシも同じ状況に立たされたことがある。かつても脱税容疑を乗り切ったライダーらは多く存在し、そのうちローリス・カピロッシ元選手、マックス・ビアッジ選手らは何年も前から妻子を伴いモンテカルロに居住している。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年10月26日記事より抜粋]




しかし、イタリア人がモンテカルロくんだりに住んでると、時には思いもかけず大散財してしまうこともあると…特にイタリアチームに所属してる場合なんかは…

《とんだ冒険旅行!ノアーレ行きの旅行中に予期せぬ苦難発生!娘が具合が悪くなって、ピエトラ・リグーレの病院で足止めを喰らってしまった。恐怖!! 》

《イネス(娘)は大丈夫。3〜4日、コーチゾン剤使えば良くなると。ノアーレの町に時間通りに着くためにプライベート機をチャーターしたマックス・ビアッジのおかげだな。》

《これが他の選手だったら、絶対、ノアーレ・イベントには間に合わなかっただろうね。高く評価していただけたら良いんだが。I♡ファン&メカニック》


ノアーレと言うのはアプリリアの本拠地でして、イタリア北東部あたりですかね。



で、結局…雨乞い?クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP