ロッシ『勝ったらモトGPは辞める』、スズキ開発ド・プニエ、カル『マルケス世界一』…etc:今日のできごと

Pocket


あらららら…
来年…勝ったら(タイトルを取ったらってことだと思うんすが…)、
モトGPは辞めちゃうみたいですぞ…
ヴァレンティーノ・ロッシ大先生。

モトGP『ロッシ:勝ったらモトGPは辞めるだろう』

mediaset-rossi-aragon.jpg ★11月18日(日)午後1時に放映予定の『Sport Mediaset XXL』で、ヴァレンティーノ・ロッシが次のように話している。
「ドゥカティでの2年間のリザルトや、マシンを調整できなかったこと…改善できなかった事にはがっかりしている。厳しい2年間を経た今、これからの2年間では楽しめるだろう。最高に楽観視するならば総合優勝…悲観的に考えるなら一度もロレンソより前に出られないか。
モトGPで走る最後の年になるかどうかは分からない…そうなってくれれば良いとは思う…つまり、それは結果良好だったと言う意味なわけだから。引退をしたいとは思わないだろう…2輪であれ4輪であれ、できる限りずっと選手を続けたい。この生活が…アドレナリンが沸いてくるのが好きだ。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年11月16日 Mediaset.it記事より抜粋)


でも、ロッシ選手ってヤマハと2年契約ですよねぇ…
あぁ…もしや先日の…長年の宿敵マックス・ビアッジがSBKチャンピオンを獲得して引退したのに…影響されちゃったんでしょうかねぇ…
ビアッジと言えば…故シモンチェッリ選手の協会支援のレースに出る予定なんですが…
おぉぉぉ〜いよいよ、ロッシ選手との夢の対決が実現するんでしょうか…
イタリア大手サイト『Gpone』によればですね…
《12月2日、ラティーナのサジッターリオ・サーキットで行なわれる『Sic Supermoto Day』にマックス・ビアッジ元選手の参戦は決定しているが、下記のエントリー選手リストではスーパーモタード世界選手権4回チャンピオンのThierry Van den Bosch選手のパートーナーだけが未定になっており、もしかしたらヴァレンティーノ・ロッシ選手が参戦するかもしれないのでは…などと取り沙汰されている。》

gpone-sic-gara.jpg


あぁぁ〜確かに上から3番目…空欄のままですねぇ…



さてさて…ベテラン選手の話題が来たら、次はピチピチの若手選手の話題も少々…

モトGP『クラッチロー:マルケスは来年、ダニとホルヘに辛酸をなめさせる』

motograndprix-cal-marq.jpg ★カル・クラッチローが『MCN』サイトに、マルク・マルケスのホンダ1000cc機でのパフォーマンスについて語った。
「おそらく現段階では世界一のライダーだろうし、来年はタイトル争いには加わらないだろうが、間違いなくダニとホルヘに辛酸をなめさせることになるだろう。スピードに関してはロレンソに似ていると思う…双方違いはあるが。初周回でハイサイドを起こしてたが、その後すぐ、何事もなかったかのようにマシンに乗っていた。もちろん、無敵とは言わないが、ひと度トップの座に就いたなら長いこと居座るだろうね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年11月16日 MOTOGRANDPRIX記事より抜粋)


現モトGPライダーが舌を巻くマルケス選手ですが…
ホンダHRCのリヴィオ・スッポさんは…
う〜ん、今回のヴァレンシア・テストの結果にはイマイチ満足してないようですな…

infomotogp-suppo.jpg 《今日、コースのコンディションを把握するのは難儀だった。モトGP機初乗りに最良の日でなかった。本音を言うなら、マルケスがペドロサの1秒差で走ってくれるかと期待していた。今日のようなアスファルトの状態だと、上位選手らは少し遅めに行くし、マルケスのような選手らは強く走って行くもの。マルケスはトラブルなしで2時間走れていたが、簡単ではなかった。(2012/11/14 INFOMOTOGP記事より抜粋)》



さぁ〜話はどんどん変わりますぞ!
確か…スズキのモトGP復帰に関しては、ドルナが「最低4年間は参戦し続けてもらわなきゃ!」と難癖つけとりましたが…
とりあえず、テストライダーは決まったみたいですねぇ。

モトGP『ド・プニエ:スズキのテストライダー役が接近』

omnicorse-depuniet-suzuki.jpg ★2013年はチーム・アスパーからのCRT参戦が決まっているランディ・ド・プニエだが、来年、欧州で予定されているスズキ・モトGP機のテスト走行にも参加することになるだろう。ド・プニエ選手みずから、近々に公式発表があることを認めており、また、現チームのマネージャーであるホルヘ・マルティネス氏に反対の意向はないと説明している。同選手は昨年、スズキがモトGP撤退を決定する前に同機のテスト走行を行なっている。

★ド・プニエ選手が『MCN』で次のようにコメントしている。
「現在、スズキの計画について、また、テストがどこでいつ行なわれるのかについて把握すべく待機中である。自分にとってはビッグチャンスになるだろう。またモトGP機に乗れることになり、ワークスプロトタイプ機の開発に関われるのだから。すべてがポジティブな結果になってくれることを願っている。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年11月16日 Omnicorse.it記事より抜粋)


そう言えば…ド・プニエ選手って、今年末ぐらいに例のローレン・ヴィカー嬢と結婚するって話なかったでしたっけ…



あっ、珍しい!
イタリア紙サイトに中上選手のコメントが載ってるわ!!

モト2『シモン:イタルトランス初乗り、ポジティブ』

★フリアン・シモンがヴァレンシア戦翌日の走行テストで、チーム・イタルトランスでカレックス機の初乗りを無事終えた。

corrieresport-simon-nakagami.jpg ★シモン選手のコメント
「イタルトランスの一員となれて嬉しい。暖かく迎えられ感激している。カレックス機については、新しいおもちゃを手にした子供みたいな感じだ。ポテンシャルは非常に高いように思える。がっちり作業を進めたが、マシンに対する信頼感はすぐに生まれた。」

★チームメイトである中上貴晶選手のコメント
「試さなければならない新パーツがどっさりあって、データ収集とポイント絞り込みのやり方で進めていった。異なるタイヤでのテストも行なった。新タイヤは最後に少し使ってみたが、わずか2周で簡単にタイムが出てくれた。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2012年11月16日 Corriere dello Sport記事より抜粋)



勝っても辞めないで…クリックPrego
人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , , , , , , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Top