Dakar

ダカール・ラリー2013:第8ステージ・リザルト、Salta – Tucuman、+選手コメント

第8ステージ Salta – Tucuman
トータル 738 km: 247 (移動) 491 km (SS)(SS 変更後は249 km)

『モト・カテゴリー:第8ステージ・リザルト』

tappa08-moto.jpg

『モト・カテゴリー:総合(第8ステージ終了)・リザルト』

tappa08-moto-general.jpg

『オート・カテゴリー:第8ステージ・リザルト』

tappa08-auto.jpg

『オート・カテゴリー:総合(第8ステージ終了)・リザルト』

tappa08-auto-general.jpg

(日本語翻訳:MOKU / 伊語記事:2013年01月12日 Motoit記事より抜粋)

『モトカテゴリー、第8ステージ主要4選手コメント』

Joan Barreda Bort (スペイン, HUSQVARNA – 第8ステージ1位 – 総合41位)
「この2日間あらゆる事が起きた中で、この勝利はとても重要ですよ!また勝てたことは、僕にとってもチームにとっても重要です。デプレと一緒だったけど、ゴールの50km手前で彼が道を間違ったのを見たんだ。僕は一旦止まって違う道を行く事にし、彼は勝ちを逃したって訳です。」

Johnny Campbell (米国, Honda – 第8ステージ2位 – 総合66位)
「とても良いステージでした。後ろからのスタートで、オフピスト区間で挽回するのがかなり難しかった。グループに追いついたのは高速コースで…カリフォルニアの砂漠をナビゲーションしてる様で、地元に居るような感じでした。マラソンステージを2位で終えたのは最高リザルドです。」

David Casteu (フランス, YAMAHA – 第8ステージ6位 – 総合1位)
「ナビゲーションは大成功!最高に幸せ、なぜってトップに留まるのは難しいからね。攻めながら方向を保ち、ナビゲーションと協調しながら…皆が僕を取り囲む中で冷静でいられたし、集中できた。そして1番でゴールラインを切れました…ダカールの休養日にトップに戻れたのは素晴らしいね。」

Cyril Despres (フランス, KTM – 第8ステージ11位 – 総合2位)
「昨日の夜は大変だった。エンジン交換の決定はそう単純な事ではなかった。でも変えると決まったら、後はやるだけ。僕らが仕事をし始めたら他のライダーは驚いていたよ!誰かが言っててけど、ダカールは昔とは全然違うって。でも昨夜の件で本当のダカール精神を見る事ができたって言えます。Marek Dabrowski選手には大変感謝している、そして度を超した寛大さでエンジンを貸してくれたTeam Orlenの皆にもね。」

「今日もまた大変だった。ある地点で川を歩いて渡らなくてはいけなかったけど、水かさが多すぎて無理だったんで川岸沿いに行ったんだ。そんな事してたもんだからロードブックの道路から離れてしまい、またコースの再設定をし直さなければいけなかった。ある地点にたどり着いたら川が分岐していたんでもの凄く疑問に感じて…リスクを避けるため最終的に戻ることにしました。ちょっと時間を無駄にしたけど、大幅な遅れを出すよりは少しのロスタイムで済ませたいからね。」

日本語翻訳:MOKU / 伊語記事:2013年01月13日 Motoblog.it記事より抜粋)

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP