SBK SuperBike

マックス・ビアッジ:SBKのTV解説ほぼ決定

以前から噂されていたマックス・ビアッジのTV解説がほぼ決定。
その他、放映権の変更に伴ってもろもろの変更がありますが、イタリア在住の皆さん要チェックですよ。
でも、昨年のSBK解説者サンキオ(マウロ・サンキーニ氏)が居なくなるのはさみしいねー。実況のヴィニァンド氏の突然の振りに、間髪入れず完璧に答えるサンキオはすごかった(けっこう“もう言葉もありません!!”と言うのもあったけど)。
さて、今年はビアッジのお手並み拝見です。

『マックス・ビアッジ、SBKの技術解説ほぼ決定』

omnicorse_m_max_biaggi.jpg

★1月27日付けガゼッタ・デッロ・スポルト紙によると、2013年シーズン、マックス・ビアッジがメディアセット(イタリアのTV局)で解説することがほぼ決定し、あとは公式発表を待つばかりとなった。昨年のスーパーバイク・チャンピオンがジュリオ・ランゲーリ氏(2012年モトGP中継で解説を担当)と共に、SBKレース実況で技術解説をするのだ。

★メディアセットは今年からスーパーバイクの放映権も獲得(モトGP放映権も所有中)しており、今回のニュースは明日公式発表されると思われる。(ビアッジ自身はTwitterで月曜日に重要なニュースがあると言っている。※下記ツイート)

《聞いて、聞いて…2013年のオレについて月曜日にニュースがあるから!!!もう、分かってることだけどね。もう後戻りはなし。まぁ、分かってたことだけど。》

★おそらく1月28日に、Italia1、Italia2の番組編成に関する情報とチーム編成が発表される模様。

★SBKの放送チームはアルベルト・ポルタ氏がピットレポートを務める事になるだろう。

★一方、モトGPはポルタ氏の後任にルカ・ブデル氏が、また、引き続きパオロ・ベルトラモ氏がピットレポートを務めると思われる。実況と解説担当者については未発表だが、実況にはグイド・メーダ氏が就くことになるだろう。

(日本語翻訳:MOKU / 伊語記事:2013年01月26日 Omnicorse記事より抜粋)

来年のモトGPの放映権はSkyに移行するので、モトGPの看板実況解説グイド・メーダ氏の去就が注目される事でしょう。
長年親しんできた視聴者にとってはメーダの居ないモトGPは「クリープを入れないコーヒー」みたいなもんですよ。(相変わらず表現が古いですけど)


人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP