Moto3 category

マーヴェリック・ヴィニャーレス:チームオーナー逮捕

さてさて…
2011年、モト3クラスのデビュー年ではパリス・ヒルトンの名前を冠したチームで大活躍したものの…
その年の暮れには、パリス嬢が契約不履行で告訴されると言う汚点がついてしまい…
2012年には、読者の皆さんもご存知のように、シーズン終盤にチームマネージャーと揉めてレースを棄権してのチーム離脱騒ぎがありまして…
今年はやっと念願かない、あこがれのKTM機に乗って、落着いてモト3チャンピオンを目指せるかと誰もが思っていたら…
どうも大人に振り回されてしまうようですなぁ………

モト3『マーヴェリック・ヴィニャーレスのチーム・ボス逮捕』

vinales-boss.jpg ★今年、マーヴェリック・ヴィニャーレスとルーキー選手のアナ・カラコレスが所属している『JHK T-Shirt Laglisse』チームのオーナー、ハイメ・フェルナンデス・アヴィレスに、2年6ヶ月の禁固刑および5万2000ユーロ(約630万円)の罰金刑が下された。罪状は横領および文書偽造。

★スペイン『motocuatro.com』サイトによれば同事件は2005年に遡る。アヴィレス被告が同年の参戦のため4万8000ユーロ(約580万円)相当のトラックの賃貸契約をし、同契約の終了期日に更新もしくは車両の返還をする代わり、偽の登記書を添えて購入文書を偽造したものとされる。

★同訴訟は上告、再上告を繰返し現在に至っており、先月には最終折衝案が却下されている。判決によれば、アヴィレス被告は3月12日より服役せねばならない。

★今後のチームへの影響、スポンサーの反応等はまだ分かっていない。なお、同チームのスポーツ・ディレクターはパブロ・ニエト氏が務めている。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年03月03日 Motoblog.it記事より抜粋)


大人はわかってくれないクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP