Moto2 category

ポル・エスパルガロ『チャンピオン候補だけど…それが何か?』

先日、某ファンの方がこんな写真ツイートをしとりました。
多分、スペインで放映されたクイズ番組なんでしょうな…

《(画面下の問題)2輪レースのスペイン人選手、ポル&アレックスの名字は?》

以前、イタリアのクイズ番組でも「ヴァレンティーノ・ロッシのゼッケンは?」なんて質問が出されて、連勝していた50代ご婦人が胸を張って「45番!!」と答えて玉砕してましたが…

おっと、また話が逸れちまった…
んでは、そのエスパルガロ選手の…弟さんのインタビューです。
先月半ばの記事でして…ヴァレンシアテスト最終日の翌日のものですな。

モト2『ポル・エスパルガロ:優勝候補ですけど…それが何か?』

marca-pol.jpg ★昨年、唯一マルク・マルケスに辛酸をなめさせていたポル・エスパルガロ(1991年グラノジェルス出身)が、今年はモト2クラスを仕切っていくこととなる。今回のヴァレンシアテスト3日間では2日、首位タイムを獲得したが、ニコ・テロールやフリアン・シモンもかなり迫ってきている。

★ポル・エスパルガロのインタビュー。
「【第1回テストの結果は満足?】うちにとっては上々の出来で、満足してると言えますね。11月のここでのテストで出したタイムも上回ったし…こんな短期間で上々ですよ…冬もはさんでいたしね。もう、(昨年11月の)レベルも取り戻しました。

【初乗りの目標は?】たまったサビを落として、マシンへの信頼感が昨シーズンと同じになるようにすること。上手くいきましたよ。

【カレックス機は去年と変わった?】このマシンは1年やそこらで変えられるような代物ではないんです。少しずつ、どう言うシーズンになるかとか…ライダーの好みに合わせながら変えて行くタイプでね。その方が良いと思いますよ。

【もう完全に好みのマシン?】まだ色々と試してる最中だけど、かなり良い感じですよ。スゴく信頼感が持てて、乗っていてもスゴく安心感があります。満足してますよ。

【去年は総合2位だから…今年はチャンピオン候補?】はい、それが何か?そう言う風に見てもらえるのって良いですよね。タイトルを取るんだって目標が植え付けられて。簡単な話じゃないことは分かってます。これはモト2クラスなわけで…譲ってあげようなんて選手は皆無で、厳しいでしょうね。でも、うちは出足から自信は満々です。チームとマシンと僕とで、獲得目指して戦って行きますよ。

【なぜ去年は取れなかった?】大きなミスを犯しました…アッセンのようなね。あれで25ポイント失ってしまった。第2ラップ転倒なんて…信じられないミスで勝利を逃してしまった…自信があり過ぎた故のミスでね。タイトル争いで重要なレースを棒に振ってしまったんです。その後のバルセロナとか、あと2戦ぐらいでもミスってしまって…でも、この2つが特に、うちにとっては痛かったですね。

【2013年シーズンに向けては?】タイトル獲得…できると思うんですよ。チームも僕も、できるんじゃないかと考えている目標なんで。そのための方策もあるし、チーム全体で戦い、持ち堪えていくつもりです。

【もし取れなかったら?】失敗と言うことにはならないでしょうね。ただ、また犯したミスについて学ばねばならないだろうし、2014年には1からのスタートになります。掲げた目標を達せられなかったと言うことになるでしょう。

【最大のライバルは?】去年、1位争いをしていた選手達です…(トーマス)ルーティや(スコット)レディングとかですね。それから、今年の新ライバルも絶対に手強いでしょう…ニコ(テロール)とか、(フリアン)シモンなんか新しいマシンで強そうですよね…。うちも準備して行きますよ。

【互角の戦いの中、鍵となるのは?】失敗しないこと…安定性。それから神経質にならないこと…苦手なコースもあるわけだから、全てがおじゃんになるかもしれない。このクラスではポイントが本当に重要になってくるんです…ギャップが最低限度しかないですからね。

【優勝候補の1人と言われるのはプレッシャー?】受け止め方によりますね。僕は好きですよ。皆から“タイトルを取らなければね”と言われるのは、褒め言葉みたいなもんでしょ。こう言うプレッシャーって好きなんですよ。精神的に強くなれますから。プレッシャーに感じることもあるかもしれないけど、今は全てエネルギーになってますね。

【新レギュレーションの最低重量については?】選手とライダースーツとヘルメット、マシンとビデオカメラの2キロで…うちは完璧です。ダミーウェイトを加える必要もありません。

【来年はモトGP昇格?】行きたいですねぇ…選手なら皆、最高峰に登りたいわけで…僕の目標です。でも、モトGPで良いマシンに乗るには、まずモト2クラスの方が先ですね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:2013年02月16日 Marca記事より抜粋)

あの〜〜〜このインタビューの一番最後の質問…
ちょっと、翻訳に自信がなかったもんですから削除したんですが…
スペイン語の原文の方では、
『¿Sigue haciendo punto de cruz para relajarse?』って質問でしてね…
これ…私のスペイン語読解力の限りを尽くしても、
『今でも気持ちを落ち着かせるのにクロスステッチをするんですか?』としか訳せないんですよ…
エスパルガロ選手が?
クロスステッチ???
色々と調べたところ、『hacer punto de cruz』には、『靴穴にヒモを通す』と言う意味でも出てくるようなんですが…
あっ、それで…この質問に対するポル選手の答えはこんな感じです。
『もうしてません。かなり前からやってませんね…子供の時の話だし、とにかく気持ちを落ち着かせたかったんですよ。でも、そう言うことをしている時間はもうないです。』
どなたか、何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。



エスパルガロ選手に『今年のライバル』と目されているトーマス・ルーティ選手ですが…
ケガの具合は、こんな感じであります。

モト2『トーマス・ルーティ:新たに手術』

motoblog-luthi.jpg2月半ばにヴァレンシアで行なわれたモト2テスト最終日でトーマス・ルーティが右腕に多発骨折を負い、スイスで5時間に渡る手術を受けていたが、3月4日に再手術することとなった。

★再手術では鎖骨周辺の断裂したじん帯を固定する。同手術は必須のものではないが、最終的には右肩の安定および筋力回復が早期に望める。

★ルーティ選手は最初の手術後早々にリハビリを開始しており、第3戦目のスペイン戦(5/5)での復帰を目標としている。再手術後の回復は短期間とされ、当初のリハビリ日程に影響はないものとされる。再手術後のリハビリ再開について、同選手は遅くとも翌日の3月5日を希望している。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年03月03日 Motoblog.it記事より抜粋)


クロスステッチでリラックス・クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP