MotoGP

クラッチロー、ヤマハ無理『ドゥカティか否か…』

ザクセンリンク戦を前にして…
ちらほらと並び始めた…こんな見出し。

Omnicorse.it『La Yamaha nega un futuro da ufficiale a Crutchlow』

(ヤマハがクラッチロー将来ワークスを否定)

Infullgear『Yamaha chiude a Crutchlow e Cal conferma l’incontro con Ducati』

(ヤマハはクラッチローを断つ&クラッチローはドゥカティ会談認める)

あらぁ………
じゃ、クラッチロー選手のコメントを抜き出してみますか…

infullgear-cal.jpg


★カル・クラッチローが『MCN』サイトに次のように語った。
「リン・ジャービスマネージャー(ヤマハチーム代表)からは、“ホルヘ(ロレンソ)とヴァレンティーノ(ロッシ)を第1優先する”と言われました。それは、わかりますよ…2人とも最強ライダーだし、それぞれ2014年まで契約済だし。
あいにく、ヤマハからののオファー内容は、現在、僕が求めているようなものではありませんでした。自分にはもっと価値があると思うんで、実は2年契約を望んでいると申し出たんすよ。2014年はテック3で走って、2015年にはワークス昇格と言うような…しかし、それを保証してはもらえませんでした。また2014年テック3での1年契約を提示され、新しい提案もあったんすけど…正直言って、基本的には今とあまり変わらない内容でね。エルヴェー・ポンシャラル(テック3チームマネージャー)は、全面的に僕に賛成してくれてるんすけどね。

アンドレア(ドヴィツィオーゾ)は確実にそのままだろうし、その他の(ドゥカティ)選手は全員未定だけど、確かは話は何もないっすからね。ドゥカティ機は厳しいって?そうだけど、なんでも変わっていくだろうし、向こう2年間で状況が良くならないなんて事も言えませんからね。ドゥカティか否か…ヤマハの意向が分かったんで、今は他に目を向け始めたとこっす。ファクトリーで決めたいんすよ。(ドゥカティとは)話し合いはしたけど、なんのサインもしてません。」
(Source:2013年07月10日 Infullgear記事より抜粋)




一応、オリジナル記事の『MCN』の方もサラッと目を通してみたんですが…
ロッシ&ロレンソ選手の契約が2014年末で切れるってことで、今のところヤマハでは両選手が2015年以降も残留を希望するなら承諾する姿勢なんですね…
ん!?
…と言うことは、2015年のロッシ&スズキ説と言うのは消えるわけか。ちょっと寂しいな。
おっ、それからクラッチロー選手が「ドゥカティにもポストはないかもしれない。誰かが辞めるなんて事も明言してなかったから。現在、アンドレア(イアンノーネ)とニッキー(ヘイデン)の立場が厳しいが、それだって、この先変わる可能性はあるだろうから。」とも言ってますねぇ。
やっぱり、ヘイデン選手の立場は危ういのかなぁ…

イタリア大手サイト『Gpone』の方では、7月末までにイアンノーネ選手の去就が決定するだろうなんて書いてありましたけどねぇ。もともと1年オプション付きの2年契約って事だったらしんですが…

いや〜しかし相変わらず、ストーブリーグだけで、ご飯一膳ぐらいは軽く食べられるって感じですねぇ。
あっ、そうそう…
アンドレア・イアンノーネ選手のインディアナポリス戦用ヘルメットの新デザインが決まったんだそうです。
確か、これ…公募してたやつじゃないかな。

《用意は良いかい?これがインディ用ヘルメットだぁ!まったく選ぶのには苦労したよ…全部、スゴく良かったもんだから!有り難うネ!》

赤いクラッチロー………クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP