Suzuka 8 Hours

鈴鹿8耐:レオン・ハスラム鈴鹿サーキットへ

レオン・ハスラム、先日イモラ戦を終えたと思ったら、ケガの脚を引きずり灼熱の日本へ……。

『レオン・ハスラム8耐に向けて鈴鹿サーキットへ』

motoblog-sbk-pit-portimao-2013.jpg

★レオン・ハスラムが鈴鹿サーキットで走行テストを行なった。マシンはチームHARC-PROホンダのCBR1000RR。チームメイトはマイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)の模様。同選手は現在、スーパースポーツ世界選手権に参戦中の若きオランダ人ライダー。

★レオン・ハスラム、コメント
「ポジティブな1日になりました。たくさん周回する事は出来なかったけど、リザルドはチーム内では最速でした。天候が極端で、気温36°で路面温度58°でした。テストは脚力を挽回する助けになってますよ。まだ方向転換に問題があるけど、状況は決定的に向上してます。」

★マイケル・ファン・デル・マーク、コメント
「走行ラインは最高だけど、距離の長さが難しいです。先週、チームF.C.C. TSRホンダのマシンを試す機会があって…僕にとってオフィシャルマシンでライディング出来る事は光栄な事だし、サーキットを知る重要な機会にもなりました。今週はHARC-PRO機を試したんですが、このチームと一緒に8耐に参加する予定です。レオン(ハスラム)と一緒に、互いに満足するようなセットアップを試してる所です。」

(Source:2013年07月11日 Motoblog 記事より抜粋)


SBKアッセン戦で転倒し脚に大けがを負ったレオン・ハスラム(ホンダ)、現在レースに参加しているものの、体調はまだまだ完全では無くピット内を松葉杖で歩く姿は痛々しいのですが、そんな中、SBKのスケジュールを縫って鈴鹿にやって参りました。ハスラム選手、コメントではなかなか好調の様です。

ホンダ勢は残念ながら秋吉耕佑がケガで参加出来なくなったので、エントリーの調整が最終的にどうなるのか詳しくは分かりません。F.C.C.TSRホンダはジョナサン・レイと清成龍一(SBKコンビ復活)で決定したようですが、ハスラム選手は体力的に問題なければHARC-PROホンダで行けるんでしょうかね〜
そうなるとジョナサンとレオンのSBKチームメイト対決もありすぞ。

レースは7月28日。今年はケビンシュワンツ、芳賀紀行(チームKAGAYAMAスズキ)が参戦する事も決まり、注目度も高いようです。

ハスラム選手…一瞬、巨大な車いすかと思ってしまいましたが…
日本を堪能しているようですな。





1つ強くなったレオンに、クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP