MotoGP

ベン・スピーズ脱臼、レース棄権:2013インディアナポリスGP

ベン・スピーズ選手と言えば、昨年のセパン戦で右肩を脱臼して以来、長い長いリハビリを続け…
今年は第1〜2戦には出たものの、その後、棄権…。ムジェッロ戦で復帰したかに見えたんですが、FP3以降は棄権…。
遂に、スピーズ本人も「100%治るまで出ない」と宣言しまして…
やっとやっと今回のインディアナポリスが待望の100%復帰だったんです。
下の映像が転倒した際のものです。


Spies Crash @ 2013 Moto Gp Indianapolis Practice



bikeracing-spies.jpg


★ベン・スピーズ(Ignite Pramac Racing )がインディアナポリスGP第3フリープラクティス中、第4コーナーで低速ハイサイドを起こし転倒。左肩の脱臼により、日曜日のレース参戦は不可能と判断された。

★8月25日開催のブルノGP参戦については、今後の検査の結果を見て決定される。
(Source:2013年08月17日 Bikeracing.it記事より抜粋)


motograndprix-spies.jpg


★スピーズ選手が左肩の肩峰鎖骨を脱臼(2〜3度)。

★8月19日(月)、主治医らと共に手術の有無を決定する。
(Source:2013年08月17日 Motograndprix記事より抜粋)


gpone-spies.jpg


★ハイサイド転倒後、スピーズ選手は医療センターで検査を受け、その後、セパンでの負傷以来ずっと治療を担当している医師の診断を受けにダラスへと向った。
(Source:2013年08月17日 Gpone記事より抜粋)



千羽鶴クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP