MotoGP

ベン・スピーズ:SBK移籍をドゥカティが希望!?

アラゴン戦の前、ベン・スピーズ選手がこんな事を言ってましてね…

omnicorse-spies.jpg

「【2014年の計画は?】現在の目標は身体を100%の状態に戻す事で、まぁ、その後はどうなることか…。今週、主治医の診察を受け、リハビリ開始について決定してもらう予定です。ドゥカティとは、マシンの改良具合について2〜3日おきに話し合ってます。今のところ、それ以外の話はないですね。

【ドゥカティ・プラマックチームと破談したと言う噂が流れているが…】ドゥカティとの関係は良好ですよ…根も葉もない噂が蔓延しているようですけどね。僕の肩が単純な脱臼だったって噂と同じ…事実は大違いですよ。」
(Source:2013年09月17日 Omnicorse.it記事より抜粋)


そしてアラゴン戦後、こんな話が出てまいりました…

infomotogp-spies-sbk.jpg

★イタリア週刊誌『Motosprint』によれば、ドゥカティではベン・スピースにSBKでのワークスシート(ニッキー・へイデンがこれを断り、チーム・アスパー移籍を決めようとしている)を提供したい模様。

★スピーズ選手自身は、モトGP残留を希望している。

★先のアラゴン戦でスピーズ選手の代役を果したヨニー・エルナンデスは、チームメイトのアンドレア・イアンノーネのタイムにかなり接近していた。
(Source:2013年10月01日 Infomotogp.com記事より抜粋)

この『スピーズ⇒ドゥカティSBK』説は他サイトからも記事が出てまして…
どうやらドゥカティSBKの方では、カルロス・チェカ選手が引退やらカワサキ移籍やらを仄めかしているらしく…
チェカ選手の後任ってことでスピーズ選手の名前が挙ってきてるんではないかと…




SBKに戻ったら、運も戻ってくるかも…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP