SBK SuperBike

SBK:チェカ代役はピッロ、レイ&ハスラム契約更改

スーパーバイクも今年は、後マニクールとヘレスの2戦を残すところとなりましたが…
代役やら契約更改やらのニュースを少々、どうぞ。

gpone-pirro-checa.jpg

★カルロス・チェカの代役としてミケーレ・ピッロ(ドゥカティ・テストライダー)がSBK参戦する事となった。

★ピッロテストライダーは今シーズン、モトGPクラスでベン・スピーズ代役として既に9戦出走している。過去にスーパースポーツおよびスーパーストック1000には参戦した事があるが、最高峰であるスーパーバイク世界選手権は初めて。

★ピッロテストライダーのコメント。
「先週の木曜、ドゥカティテストの最中にパニガーレ機のテスト走行をしました。スーパーバイク機は初めてで…乗り心地も良く、満足してます。ただ、1人っきりで走ると評価しづらいんですよね…大体において、色々な事が易しくなってしまうんで。
自信もあるし、好リザルトを出せるものと思ってます。僕には新しいことずくめですよ…マシンもブレーキもタイヤもね。でも努力とチームの助力があれば、良い仕事ができるでしょう。すぐにフィーリングが掴めれば良いんですが。今年は重要な1年です…モトGP機デビューして、今度はSBKですから。コースに出るのが楽しみです。」

★先のラグーナセカ戦ではニッコロー・カネパがチェカ代役を務め、スーパーポールおよびウォームアップで好リザルトを出していた。
(Source:2013年10月01日 Gpone記事より抜粋)

イタリアには以前、『パードレ・ピオ(ピオ神父)』と言う生き神さまがおられましてね。
いわゆる聖痕が体に現れ、病人の治癒や予言を行なった神父さんなんですよ。
そのピオ神父がお亡くなりになった町がサン・ジョヴァンニ・ロトンド…ミケーレ・ピッロ選手の生まれ故郷なんですな。
ですからピッロ選手は良く『パードレ・ピッロ』なんて呼ばれまして、ことあるごとに「神様が付いている」と言われる選手なんです。




お次ぎは契約更改ニュース。
レイ選手…遂に決めたようですな。

motoblog-rea.jpg

★チーム・パタ・ホンダ(SBK)はジョナサン・レイ(26才)およびレオン・ハスラム(30才)両選手と、2014年の契約更改を終えた。

★レイ選手はニュルブルクリンク戦の転倒で大腿骨を骨折し、現在はミッシェル・ファブリッツィオが代役を務めている。

★『MCN』サイトによれば、レイ選手はドゥカティからのオファー(プラマック・レーシングからモトGP参戦)を断った模様。

motoblog-haslam.jpg


(Source:2013年10月01日 Motoblog.it記事より抜粋)




パードレ・ピッロのご加護クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP