MotoGP

ホルヘ・ロレンソ『マルケスが喰いついてこなかった…』:2013ヴァレンシアGP

今シーズン8勝と最多勝ながら、タイトル獲得に至らなかったホルヘ・ロレンソ選手。
パルクフェルメでは目頭を拭っておりましたが…
こちらがレース直後のコメントであります。

omnicorse-lorenzo2.jpg


★ホルヘ・ロレンソがレース優勝、シーズン総合2位を獲得し、次のようにコメント。
「実に感極まるレースで、この8回目の勝利に満足してます…お陰で今シーズンの最多勝選手になれました。タイトル獲得に至らなかったのは惜しかったが、マルク(マルケス)のこの1年はルーキーとして完璧でしたから。

序盤の作戦をいつもと少し変えたんですよ。当初は先行逃げ切りを考えてたが、少し『数珠つなぎ』になってみた方が良いんじゃないかと…残念ながら、それだけじゃ無理でしたけどね。ヴァレンティーノとバウティスタのリズムが若干足りなくて、僕らについて来れないんですよ。ダニ(ペドロサ)に軽く接触してしまい申し訳ないです。振り返って見た時、(後続が)かなり離れてたんで、一番良いのは逃げ切って、1位でゴールして、タイトルの事は考えないようにしてしまう事だな…と。

今シーズンの重大ミス2つは、ドイツ戦とオランダ戦の転倒だったと思います。あのケガがなければ、確実にもっとたくさんポイントを稼げたのに。ただ、マルクもムジェッロで転倒してるし、フィリップアイランドでは重大なミスを冒している。
今までに比べ、うちがツイてなかった事は確かですが、アッセンやラグーナセカでは最後の最後まで戦いをもつれこませられるよう全力を尽くしました。僕は毎回、マルクが今年の勝者に相応しいと思っていました。来年は確実、また打倒マルケスに挑みます。

【2014年の雪辱戦に向け…】彼より強い走りをする事だけですね。ライディングのレベルでもまだ改善の余地があると思ってます。そしてヤマハも戦闘力の高いマシンを作ってくれるだろうし。作業中だし、その点を思えば来年の勝利の可能性はあるでしょう。ただ、非常に強いライバル陣相手に戦っていると言う事を忘れてはいけない。」
(Source:2013年11月10日 Omnicorse.it記事より抜粋)




そう言えば、ペドロサ選手への接触は危険行為として、現在、レース・ディレクションが調査中と言う記事もありました。
え〜と、次はイタリア大手サイト『Gpone』の方から重複しない辺りを少々。

omnicorse-lorenzo.jpg

★ホルヘ・ロレンソがレース優勝、シーズン総合2位を獲得し、次のようにコメント。
「昨日の故障のせいで、最良エンジンが使えませんでした。ウォームアップ後、確実性に乏しかったので(リン)ジャービスや(ウィルコ)ズィーレンベルグと話し合い、作戦を変えました。

ダニに抜かれ、こっちも抜き返し、2回ほど接触しました。最初はシケインで、それから第2コーナでも。危険な操縦だったので、ダニに謝りました。
接触は好まないし…通常は他の選手への配慮は怠らないんですが、今回は通常のレースではなかったし、考えを変えねばならなかったんです。
マルクと競合いになった時、むこうにやる気がない事が分かって…苛つかせてやろうとしたが、彼が抑えてましたね。振り返ってみたら、ヴァレンティーノが遠くにいたんで、1位を目指して逃げ切る事にしました。その時にはもう、マルクのミスを願うしかなかったですね。

マシンはシーズン中に改善されたが、もし開幕戦から戦闘力が高かったらもう何回か1位になれたのかもしれない。

マルクの長所は、才能と野心なんじゃないでしょうか。常に前に出たがっている。弱点はあまり感じないが、操縦が正確じゃないところかなぁ。」
(Source:2013年11月10日 Gpone記事より抜粋)

これは…さりげなく…ロッシ選手が…
や、や、役に立たなかった…と言う話でもあるんすかねぇ………
おっと、恒例のビアッジ皇帝様の祝賀ツイートを忘れるとこだった。

《こう言う風になるわけだったと…素晴らしいぞ、世界シャンピオン・マルケス!おめでとう!!
偉大なるロレンソ、決して戦う意欲を失わない。並外れてるぞ!》




みんな、来年だ!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たぁさん より:

    凄い!レースは見た目以上に神経戦だったんですね!どおりで前半と後半でレース内容が違うわけですね…

    ライダーもメカニックもお疲れ様。chiricoさんもお疲れ様でした!こういう記事のお陰で深いところまで知ることができました!m(_ _)m

    来シーズンもよろしくお願いします。
    ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP