MotoGP

ロッシ新チーフメカニック決定!!:シルヴァーノ・ガルブゼラ

伝説のチーフメカニックことジェレミー・バージェスさんが解雇されたのが先週の木曜日…
実は、その翌日にはもう後任者の名前がちらほらし始めまして…
一番有力だったのが、このシルヴァーノ・ガルブゼラさんで、伊TVの解説者などは「あとはヤマハが公表するだけ」みたいな言い方をしてたんですよ。

motoblog-galbusera.jpg

★ヴァレンティーノ・ロッシが長年連れ添った伝説のチーフメカニックことジェレミー・バージェスを突然解雇した後、シルヴァーノ・ガルブゼラが後任に決定した事がヤマハより公表された。

★ガルブゼラ氏は1979年にオートバイレース業界に入り、SBK、ロードレース世界選手権250ccクラス(アレッサンドロ・グラミーニ、パオロ・カゾーリ)、パリ・ダカール(ミケーレ・リナルディ)等でキャリアを積んできた。1994年にはカジヴァでジョン・コシンスキーと共にロードレース世界選手権500ccクラスに挑んだ。

★1995年〜2011年までヤマハに在籍し、SBKおよびスーパースポーツ世界選手権でチーフメカニックとテクニカル・ディレクターを兼任。トロイ・コーサーやノリユキ・ハガ、カル・クラッチローと共に働き、2009年にはベン・スピーズと共にタイトルを獲得。

★2012〜2013年はSBKのBMWチームでマルコ・メランドリと共に働き、この度、ヴァレンティーノ・ロッシのチーフメカニックに就任。
(Source:2013年11月11日 Motoblog.it記事より抜粋)


motoit-galbusera.jpg

★シルヴァーノ・ガルブゼラ氏のコメント。
「こんな凄いチャンピオンの下で働けるなチャンスをもらえて、ヴァレンティーノとヤマハに感謝したいです。ヤマハに復帰でき、トップチームで働けて幸せに思ってます。」

★マッシモ・メレガッリ氏(ヤマハチーム・ディレクター)のコメント。
「ヤマハにまたシルヴァーノを迎えられ嬉しく思ってます。個人的には一緒に10年働いてきましたが、その技能には細大限の敬意を抱いてます。確かにモトGPに慣れるには多少時間が必要でしょうが、疑いなくその手腕でもって2014年のヴァレンティーノ・チームを成功へと導いてくれる事でしょう。
また、ジェレミー(バージェス)と共に働けた事は喜びであり、これまでのヤマハの多くの成功に貢献してくれた事に対し、ヤマハを代表し、大変に恩義を感じていますと伝えたいです。」
(Source:2013年11月11日 Moto.it記事より抜粋)

え〜と…記事内にもありましたが、このガルブゼラさん…SBKでメランドリ選手と一緒に働いてましてね…
確かヤマハがSBKから撤退し、メランドリ選手がBMWに移籍する際にスタッフ同行を条件の1つにした…なんてニュースがあったはずなんですが。
そのスタッフの1人が、このガルブゼラさんだったはずなんですよ。
あれ?
も、もしかして…実は今回も、メランドリ選手と一緒にアプリリアに移籍の予定だったんでしょうかね?




2014年に向けて、本格始動クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP