SBK SuperBike

ユージン・ラバティ『スズキにしたのは2015年モトGP復帰だから』

ほい!
11月25〜27日の3日間の予定で、ヘレス・サーキットのSBKテストが始まりましたぞ!!
まずは、2013年SBKシーズンはアプリリアで総合2位となり、スズキに移籍したてのラヴァティ選手に注目してみますか!!

omnicorse-suzuki-laverty.jpg

★ラヴァティ選手がスズキGSX-R1000を初乗りし、次のようにコメント。
「今まで乗ってたマシンとはかなり違いますね。それにいくらか問題点もあって…それで、まずはラップタイムの方は後回しにしました。マシンに長所はあるようですが、各所に手を入れていかなければならないです。とにかく第1日目ですからね…必要な点を理解する時間はあるでしょ。」
(Source:2013年11月25日 Omnicorse.it記事より抜粋)


そして、噂されている『2015年モトGP昇格』に関して…
やっとご本人様から、それらしきコメントが出ました。

motoblog-suzuki-laverty.jpg

★ラヴァティ選手が先週末、『Motorcycle Live 2013』で次のように語っていた。
「2014年に向けスズキ(SBK)と契約したのには2つの要因があります。1つは再び勝利を目指すにあたりポール・デニングマネージャーとチームの迷いのなさですね。それは当然の事だろうけど、でも、デニングマネージャーは本当に夢中になっているし、僕を獲得しようとかなりプッシュしてきてました。

もう1つはスズキが2015年にモトGPに復帰すると言う事です。スズキ・ファミリーの一員ともなれば、既にその敷居はまたいだようなもので…こう言い方で分かってもらえるでしょうかね…。スズキは高い戦闘力を持つだろうと思うし、僕らの戦闘力も来年は高くなるだろうって思うんです。こなすべき作業はありますが、目標は来季の各レースで優勝していく事ですから。

モトGP昇格は僕の目標ですから。でも、他の選手みたいにただその一員に加われば良い訳じゃありません。以前から昇格のチャンスはありました…今年にしても、その後にしてもね。ただ、僕が興味を持たなかったんです…これまでの条件だと将来に向けての進歩は、現実的に言って見られはしなかったでしょうから。とにかく、将来に向け適切な道を切り開きたいなら、どうして行くべきかってところでしょう。僕にとっての基本は世界チャンピオンのレベルを保ち、勝ち続ける事ですから。」
(Source:2013年11月25日 Motoblog.it記事より抜粋)




イタリアにも敷居はある。クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP