MotoGP

ダニ・ペドロサ『プーチと僕の関係も変わる時が来た』

おっ、遂に正式に発表されたようですな。

gpone-puing-pedrosa.jpg

★2006年よりダニ・ペドロサのマネージャーを務めてきたアルベルト・プーチが、2014年からアジア杯や若手ライダー育成など新たにHRCの各活動のスーパーバイザー役を担う事となった。

★プーチ氏は今までのように、各レースでペドロサ選手に帯同する事はなくなる。同氏以外は、ペドロサチームは2013年と同様。
(Source:2013年12月03日 Gpone記事より抜粋)


motoit-puing.jpg

★シュウヘイ・ナカモトHRC副社長のコメント。
「当HRCにおけるアルベルト(プーチ)の役どころが更に強化され、当業界における同氏の幅広い知識を活用でき大変に嬉しく思ってます。同氏はホンダ・レーシングにとって貴重な人材であり、大いに活用し、その豊かな経験を享受せねばなりません。アルベルトはモトGPパドックでも人望あるメンバーです…彼にとっても新たな良き挑戦となることでしょう。」

★アルベルト・プーチマネージャーのコメント。
「私にとって、今回の件はHRCとの感動的な新たな挑戦のチャンスであり、大変嬉しく思ってます。まずは新たに始まるアジア杯に集中し、私の役回りが大きくなると共に若手選手を助け、HRCを支援すべく全力を尽くしていこうと思ってます。ダニ(ペドロサ)に関しては、夢を叶えて欲しいと思ってますし、この何年間かを振り返っても125/250ccクラスで獲得した全タイトルも、モトGPクラスで挙げた勝ち星全てに対し、ただただ誇りに思うのみです。」

★ダニ・ペドロサ選手のコメント。
「アルベルト(プーチ)とは何年もコースで共に働いてきましたが、来季よりボックスで僕の傍らに居ることはなくなりました。新たなプロジェクトに携わることになったのです。多くの事を与えてくれ、今や僕らの関係も変わる時となりました。いずれにせよ、何かあったなら僕の為に待機してくれているので…そこが最も大切な点です。」
(Source:2013年12月03日 Moto.it記事より抜粋)


一番上のイタリア大手サイト『Gpone』の記事には、『HRCの公式発表からは単純にプーチ氏の昇進と取れるが、ペドロサ選手との関係が破綻したに違いない…』なんて書かれております…
実際はどうなんでしょうねぇ。
なんかペドロサ選手のコメントを読むと…未練あるのかなって感じもするんですが。





一人立ちクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP