MotoGP

マルケス骨折の詳しい症状、ペトルッチOK、キャミア危機:今日のできごと


『ミール医師:なぜマルケスはカタール参戦が可能か』

motoit-marquez-dottore.jpg


★骨折したマルク・マルケスを診察したミール医師のコメント。
「マルク・マルケスは腓骨を骨折しました…足首に2本ある骨の1本です。幸い、複雑骨折ではなく、周囲のじん帯に影響は及ぼしていません…お陰で手術をせずに済むし、適切なリハビリを施し、時が経てば治癒するでしょう。明日、また診察をする予定ですが、包帯を取ってみて、もう少し締めつけを緩くできるものかどうか見てみるつもりです。その後、磁気療法を行なってみて…骨の損傷を通常よりも早く治癒できる方法なんですが…それから従来のリンパドレナージで、むくみも消えるでしょう。
普通の患者だったら完治するのに6週間ほどかかるんですが、マルク(マルケス)なら3〜4週間で大丈夫でしょう。セパンテストは不参加になります…本人を説得するのは大変でしたけどね。フィリップアイランドのテストに関しては何とも言えませんね。1週間以内に決める予定です。カタール開幕戦は大丈夫ですよ。
都合の良い点が1つありましてね…今回のケガは右足で…つまりブレーキを使う足なんだが、ギアチェンジする時や足裏部分よりは動きが少ないですからね…足裏はケガしてませんし。」
(Source:2014年02月21日 Moto.it記事より抜粋)


『イオダ:スポンサーなし、セパンテスト不参加』

gazzetta-ioda.jpg


★イオダレーシング(ジャンピエロ・サッキ代表、アプリリア機)は、『Came』がスポンサーを降りたため資金難に陥っており、第1回セパンテストにも参加しなかったが、来週始まる第2階セパンテストも不参加となる。

★同チームの資金難にはドルナが介入しており、今のところ3月7〜9日開催のカタールテストにマシン1機は参加できる見込み。おそらくダニーロ・ペトルッチが参加する模様。

★セカンドライダーのレオン・キャミアは現時点では、今シーズン参戦できるかどうかの危機にさらされている。

★ペトルッチ選手のコメント。
「やっとコースで出られます。あいにく、スポンサー関連で問題が生じてしまい、セパンへは行けなかったんですが、また指をくわえて眺めていなければならないようです。美人がどっさりいるパーティーに招待されたのに、自分は行けない…みたいな感じですよ。」
(Source:2014年02月21日 La Gazzetta dello Sport記事より抜粋)

あの…ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが…
『Came』ってイタリアの会社で、『カメ』って発音するんです。
一応、イタリア人にも確認したところ『Kame』じゃないから『亀』は関係ないそうです。



[amazonjs asin=”4776207931″ locale=”JP” title=”長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)”]
[amazonjs asin=”B004M0DRX6″ locale=”JP” title=”【日本製】 手ぬぐい 亀紋様”]


キャミア選手に応援!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP