MotoGP

ホルヘ・ロレンソ:アルファ・ロメオが新スポンサー


今年の1月末に、ロッシ地元タヴッリャのラジオ放送が「ホルヘ・ロレンソのスポンサーにアルファ・ロメオ(イタリア)が付く予定」と報じていたんですが…
本当に侮れない放送局であります。


『ロレンソ:2014年アルファ・ロメオのブランドキャラクターに』

lorenzo-alfaromeo.jpg


★ホルヘ・ロレンソが2014年、『アルファ・ロメオ』のブランドキャラクターを務めることとなった。今シーズンのモトGPクラスで使用するライダースーツやヘルメットに、同メーカーのロゴが入ることとなる。

★2014年スーパーバイク世界選手権のイベントで、ロレンソ選手がアルファ・ロメオ4Cの操縦を披露する予定。なお、同車は今年、同選手権のセーフティカーおよびオフィシャルカーに認定されている。
(Source:2014年03月18日 Motograndprix記事より抜粋)


と言うわけで、こちらがロレンソ選手が実際に運転している映像でして…
下の方にざっと日本語訳をつけときました。



ホルヘ・ロレンソ
「バロッコのコースで『ジュリエッタ』を走らせるのは実に良いもんですね…景色はきれいだし、緑が多くて、まるで自然の中に溶け込んで走ってるみたいですよ。『ジュリエッタ』は町乗り用でサーキット向けではないが、それにも関わらず物凄く面白いんです…特にコーナーですね。アルファ・ロメオのDNAのお陰で、トラクションコントロールを外せばスポーティーになります。僕は一般道では2輪じゃなく、いつも4輪を利用してます。2輪はちょっと大変だから…特に雨の日や寒い時なんかね。4輪の方が絶対楽ですよね。それに実際のところ、サーキットで2輪に乗って毎日を過ごしてるわけだし…家に戻った時は、とにかく4輪の方が良いですね。

『ジュリエッタ』はインテリアも大変快適だし、エクステリアにはアルファ・ロメオのDNAが表れてますね。エレガントでありながら同時にモダンで、その辺が気に入ってます。アルファ・ロメオは実に歴史のある企業で、4輪業界全体にある進化の過程を見ていると、毎年、各種改良していける人材を持っていると言う実力の程が伺い知れます。ここのコースでアルファ・ロメオの車を…特に4Cに乗ってみると、実に美しく(その点については同メーカーは有名)、パフォーマンスも素晴らしい。エンジンはポテンシャルだし、実際、競争用ですね。コーナーや加速ポイント、ハードブレーキングが実に面白い(本当強いハードブレーキング!)。アルファ・ロメオの世界を知る良い一日でした。」




[amazonjs asin=”B000EWBUOO” locale=”JP” title=”ロミオとジュリエット DVD”]
[amazonjs asin=”B00IODXXR2″ locale=”JP” title=”ロミオ&ジュリエット・ロッソ モンテヴェッロ イタリア ヴェネト 赤ワイン 750ml”]

貴方はどうしてホルヘなの?クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP