MotoGP

ロレンソ『6ポイントしか取ってないが、首位だって50ポイントだし』2014アルゼンチンGP


『ロレンソ:サーキットは気に入った、ヤマハ向けで僕のスタイルにも合うと思う』

motocuatro-lorenzo-24.jpg


★4月24日のアルゼンチンGPで、ホルヘ・ロレンソが次のように語った。

【イマイチなシーズン開幕となったが…】
「まぁ…そう言う事もありますよね。スポーツ選手にとって常に絶好調でいるのは難しい事だし、どんなスポーツ選手でもスランプはあるものだから。じっと堪えて、主役になれる時を待たなければ。オースティン戦では集中面でミスってしまい…考えなければならない事を考えていなかった…それだけです。」

【オースティン戦でのミスの後、5日後にこのサーキットに到着していたが…今まで何をしていたの?】
「特に何も…数日休養して…でも、かなり厳しいトレーニングもしてました。オースティン戦での事は忘れてしまわなければ…解決策なんてありませんからね。確かに現在の戦闘力は高くはないが、ただ、長いことそう言う状態にある訳じゃない…まだ2戦しかやってませんからね。」

【最初の2戦はミソを付けてしまったが、今後のアプローチは変わった?】
「そんなにレースをやっていないから、ポイントもまだ少ないですよね。確かに、うちは少ししかポイントを獲得してなくて…6ポイントだけだが、総合首位だって50ポイントでしょ。まだまだ、たくさんポイントは獲得できるから。現時点ではタイトル争いも、ポイント数も心配してません。望んでいるのは、高い戦闘力を取り戻すと言う事で…去年のラスト3戦のような戦闘力ですよ。それが現在の目標です…自信を取り戻し、優良ライダーに戻る事。」

【昨日はコースを歩いてみて、今日はスクーターで周っていたが…印象は?】
「良いですね。長いが、かなり短くはなる。コーナーは高速ですね…長距離コースなのにね…バルセロナより長いでしょ。1速コーナーは1ヶ所だけ…ゴール前の最終コーナーですね。それ以外は1速では走らないですね…3〜4速の高速コーナーがたくさんあって、スピードの出るコースですね。基本的にはヤマハ機にとっても、僕のライディングスタイルにとっても都合が良いはずですね。」

【第6コーナーがかなり速そうだが、時速200km以上になるのでは…】
「そうですね。最初の高速コーナーです。4速コーナーで、時速220〜230km辺りでしょう…タイヤにかなりの負担がかかるし、かなり長いこと高速でドリフトしますからね。僕らには初アスファルトだし、タイヤの挙動がどうなるか興味津々ですね…かなりスリップするのか、その逆なのか…新しいって事はざらつくだろうし、タイヤが消耗しやすいでしょう。」
(Source:2014年04月24日 Motocuatro.com記事より抜粋)



[amazonjs asin=”B000AR4VRQ” locale=”JP” title=”キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 携帯用安全蚊とり器 M-7795″]

ロレンソ復活クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP