MotoGP

クラッチロー『すぐに謝っておきました』ブラドル『忘れたい週末…』2014ムジェッロGP


FP3では7位、予選では10位と…
今回はちょっとだけ調子が良さそうだったカル・クラッチロー選手。
し、しかし…レースでは残念な事になってしまいました(涙)

『クラッチロー:シケインの1つでプッシュしすぎた』

omnicorse-cal-mugello.jpg


★ムジェッロ決勝戦で転倒リタイヤとなったカル・クラッチローのコメント。
「たった3周しか走れなかったんすから、そりゃあ残念っすよ…特に、ここムジェッロでね。ドゥカティにとってはホームレースだったのに。朝のウォームアップで良いセットアップが見つかって、それのお陰でレース序盤の戦闘力はなかなかのものでした。あいにく、シケインの1つでプッシュしすぎてしまい、フロントが流れてしまった。バルセロナ次戦からは、絶対、マシンへのフィーリング探しをしていかなければ。」
2014年06月01日Omnicorse.it記事参照)


そう…そして、クラッチロー選手の転倒と言えば、ステファン・ブラドル選手も巻き込まれてしまったんですが…
その辺りについては、こんな風に話しております。

★カル・クラッチローが第4ラップを4位走行中に転倒した事についてコメント。
「コーナー3つ過ぎた辺りで既にフロントが厳しくなってしまって…イカレたみたいにプッシュしてきて…おそらく、これのせいで転倒したんでしょうね。ただ、その前の周回と比べ、特に変った事は何もしてないんすけど。」

【転倒後、クラッチロー選手のマシンがブラドル選手に衝突していたが…】
「本当にステファン(ブラドル)には申し訳ない事をしてしまいました。すぐに謝っておきました。」
2014年06月01日Moto.it記事参照)


そして、とんだ災難に遭ってしまったブラドル選手のコメントはこちら。

『ブラドル:忘れたい週末』

motograndprix-bradl.jpg


★ムジェッロ戦で転倒リタイヤとなったステファン・ブラドルのコメント。
「言葉もありません。ムジェッロに来る時には不安だったが、今はできるだけ早く忘れてしまいたいです。今朝のウォームアップで激しく転倒してしまい、レースに向けて痛みと戦わなければならなかったんです(※特に右腕と右肘)。ペースは良かったが、スタート後、第1コーナーで膨らんでしまい、順位を少し落としてしまいました。その時点で僕は追い上げ体勢に入ってたんですが、第5コーナーの2つ目のシケインで突然、クラッチローが転倒し、彼のマシンがコースの真ん中に転がってきたんです…避けようがありませんでした。僕のマシン後部に衝突し、また今朝みたいに飛ばされてしまい…。今朝は360度回転でしたが、今回は180度で吹っ飛んで行きました。ポイントはゼロ…擦り傷が何ヶ所か…これで帰宅するんです。でも、チームとLCRファンの皆さんには感謝してます…今回も気遣ってもらいました。」
2014年06月01日Motograndprix記事参照)




[amazonjs asin=”B00JWEEWQI” locale=”JP” title=”カル・クラッチロー ステッカーセット2013 Sサイズ”]

お大事にダブル・クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. R1000 より:

    自分のリズムに合わないマシンでかなり無理している様に見えます。
    早くイケイケのクラッチローに戻ることを望みます。

  2. nav. より:

    来年のスズキシート・・・
    クラッチ・・・
    ダニ・・・
    なんつて

  3. amber より:

    クラッチロウは不調が続いてますね。
    プッシュアンダーなのかな?
    ちなみに、来年のスズキのシート、
    Moto2からラバトという線も、
    ありではないかと思ってます。
    若手も欲しいだろうし。

  4. 軽~視~ストーナー より:

    鈴木クラッチェ朗!
    良い気がするなー^^ TECH3時代の近い走りにもどれるのでは!?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP