MotoGP

ロッシ:今シーズン初めてスペイン勢よりペースが下だが…2014バルセロナGP


『ロッシ:ここでスペイン選手を負かすのは難しい』

motoit-rossi.jpg


★バルセロナ予選を5位で終えたヴァレンティーノ・ロッシのコメント。
「マルケスはいつも通りの戦闘力だし、ここはペドロサも戦闘力が高い。ロレンソはずっと全セクターで僕より有能だったし…この3人が絶好調だから、明日は彼らに付いて行くのが厳しいでしょうね。何かした改善しなければ…特に最終セクター…最後のコーナー2ヶ所なんですよね…それから第8も。思ったようなラインが取れないんですよ。」

【どこが最難関?】
「リアのグリップを上げるのに、色々なセットアップを試したんですが…ここのコースでは最大の問題なんですが、グリップを得ようとすると旋回とコーナー入口でスピードが落ちてしまうんです。ふりだしに戻らねばならなかったんですが、最終的にはそれほど否定的ではなかったですね。ただ、表彰台に上がろうと思ったら、もう一歩前に進まなくては。」

【マルケス選手は予選に3本タイヤを使い、3本目にソフトタイヤを活用してるが…正しい作戦だと思う?】
「確かに、好ポテンシャルの作戦だが、ずっと順調に行く必要があるし、リスクも高いでしょう。ヘレス戦ではマルケスはPPが取れていたが、ここでは転倒してしまった。それに彼だからその作戦で行けるんですよ…全体的にもう調整済みだから…タイヤも節約できるし。うちは追い上げていかなければならない方だから、その手の作戦は難しいんですよ。」

【明日の優勝候補は?】
「6連勝してるマルケスは外せないでしょう…あの最終ラップのポテンシャルを考えてもね。最終ラップでは常に、もう少しどうにかできそうなマージンがあるようだから。でも、ここはロレンソのポテンシャルも凄いですからね。」

【今シーズン初めて、ロッシ選手のペースがスペイン3人組を下回っているが…】
「実のところ、ここであの3人はレース距離で僕よりプラスアルファあるんですよ。多分、ロレンソはムジェッロ戦で、セッティングで一歩前進できたんじゃないのかなぁ。僕の方は、ここでは“はいOK”とは行かなくて…他のコースのようにはね。2〜3ヶ所で苦戦してしまって…セッティングで改善が必要ですね。」

【タイヤは?】
「全員、リアはソフトでしょう(※他の選手らも、そう言っている)。フロントの方は33番(ミディアム)か34番(ハード)ってところでしょうね。皆、33番が好みなんですよ…グリップがあるから。でも、暑過ぎると使えないんですけどね。」

【マルケス選手の転倒は影響してくる?】
「しないと思いますよ。2013年にマルクは週末に2〜3回は滑ってたけど、レースでは常に前を走っていたでしょ。どちらかと言えば明日、ペドロサとロレンソが…できれば僕も、マルクの邪魔ができるかもしれませんね。」
2014年06月14日Moto.it記事参照)




[amazonjs asin=”B00KRSBPF4″ locale=”JP” title=”MONSTER ENERGY(モンスターエナジー) V.ロッシ #46 メッシュキャップ 帽子 “太陽と月”モデル [並行輸入品] リストバンド 付き ブラック×ライトグリーン”]

ちょっと解説者っぽい…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 軽~視~ストーナー より:

    さ!流れが変わるか!!??
    決勝のお楽しみですねん^m^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP