MotoGP

F1コーナー使用案、ロッシ、ロレンソ、マルケス、ドヴィツィオーゾ談:2014バルセロナテスト


あの…先日、ケーシー・ストーナー元選手が『ロッシに100%賛成』ってニュースをご紹介したじゃないですか。
ほらほら、バルセロナサーキットのF1レース仕様のコーナーをモトGPでも使うかどうかって話ですよ!
あちこちの記事を見ていたら、ちょっとずつ情報が出ていたんで集めてみました。
ただ…1つ疑問がありまして…
その話題になってるF1コーナーなんですが…
イタリア大手サイト『Gpone』では『第9コーナー』って書いてるんですが…
他のサイトでは『第10コーナー』になってるんですよ。
一応、下にあるのがバルセロナサーキットのレイアウトなんですが…

『バルセロナF1コーナー使用案、選手コメント』

pista-cata.jpg


[上記画像はウィキペディアより抜粋:クリックすると拡大します]

★バルセロナサーキットで6月16日、予報を裏切り快晴の兆しの中で始まり、選手らも定刻10時にきちんと揃っていた。

★同テストは第10コーナー・シケインの走行テストから開始された。現在のモトGPでは使用されていないが、同コース利用により安全性が高まるかどうかが検討された。

★選手らはアッセン次戦でセーフティ・コミッションに、個人的なフィードバックを提出する予定。
2014年06月17日Moto.it記事参照)



★6月16日モトGPテストで、選手らはF1シケインの走行テストを行なったところ賛否両論となった。

★賛成派はマルク・マルケス(大満足)と、ホルヘ・ロレンソ(納得)。

★疑わしいとしたのはアンドレア・ドヴィツィオーゾで、「安全面だけ考えるならOK」とコメント。

★絶対反対派はヴァレンティーノ・ロッシで、「全然気に入らないので、テスト走行さえしたくなかった。」とコメント。
2014年06月16日La Gazzetta dello Sport記事参照)


motoblog-rossi.jpg


★6月16日午前のモトGPテストで選手らは第10コーナーのF1シケインの走行テストを行なったが、ヴァレンティーノ・ロッシはコースに降りなかった。噂によれば、ロッシ選手が同シケインの使用に対する反対表明のため走行しなかったとのこと。

★今回のバルセロナ戦では第10コーナー(2輪レース仕様)で転倒が多発し、中には週末中に複数回転倒する選手もいた。そのため同コーナーのF1仕様をテストする運びとなった。
2014年06月16日Motoblog.it記事参照)


gpone-rossi-test.jpg


★レイアウト変更に対するヴァレンティーノ・ロッシのコメント。
「僕は試してもいません。試したくなかったからですよ。ムカつきますね。以前、ここでフェラーリのテストをした時に試してみたが、オートバイには向きませんね。選手の中には接触した際のエスケープゾーンのスペースを愚痴っていた者もいたが、僕は全く好きになれません。」

★ホルヘ・ロレンソのコメント。
「転倒した際には、かなり安全になるし、オーバーテイクも簡単になりますね。まず、狭いコースなんですよね、あそこは…オースティンの第1コースみたいな感じです。」
2014年06月16日Gpone記事参照)


gpone-marquez-test.jpg

★レイアウト変更に対するマルク・マルケスのコメント。
「今は、けっこう危険なんですよ…もしブレーキングに問題があって、上手く間に合うように止まれなかったらね。実際、週末の間、ダニ(ペドロサ)もイアンノーネもバリアまで行っちゃってましたよね。(F1シケインの方が)好きですよ…こっちの方が安全ですから。それが一番重要でしょ。それに各コーナーが長いサーキットの場合、こう言うのは、また違うものになるじゃないですか。」
2014年06月16日Gpone記事参照)




[amazonjs asin=”B00IAM9EJS” locale=”JP” title=”イクソ 1/43スケール フェラーリ F310 No.1/1996 バルセロナ優勝 M.シューマッハ”]

そして、どうなるの?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. bb より:

    若いマルケス、ロレンソは新コースになっても勝ちに行ける。

    年寄チームはできるものなら周知のままのコースで走りたい。
    新コースでは、若手に対抗できる自信が無い。

    っちゅう事ですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP