MotoGP

イアンノーネはドゥカティに残る:2014ザクセンリンクGP


さて、ザクセンリンク5位だったアンドレア・イアンノーネ選手。
ドゥカティ勢トップなうえに、ご本人としてはモトGPクラスでの最高リザルトとなったわけです!
あっ、余談ですが…
イアンノーネ選手のゼッケン『29』の由来はですね…
「以前、弟も一緒に2輪レースをやってた時は僕がゼッケン『9』で弟が『2』だったんですよ。その後、弟が辞めてしまったんで、彼の『2』も一緒にして『29』にしたんです。」って、ご本人がTVで言ってました。
んでは、ザクセンリンク戦後の本人コメントも見てみますか!!

『イアンノーネ:今回は僕のウィークエンドだった』

gpone-iannone-germania.jpg


★ザクセンリンク決勝戦を5位で終えたアンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ・プラマック)のコメント。
「超嬉しいです。上手く持って行くには、とても簡単とは言えないような状況で…特に序盤ラップの第12コーナーが完全に濡れてたもんですから。すぐにプッシュしました…ヴァレンティーノ(ロッシ)やロレンソを攻撃して行くようにして…作戦が上手く行きましたね。今回は僕のウィークエンドなんだって感じがしてたんで…全セッションでドゥカティ勢の最速でしたから。危険を冒してスリックタイヤでスタートしようかとも思ったんですが、チームと一緒に別の決断をして…ただ、あまり結果は変らなかったと思いますけどね。」

【でもデスモセディチ機の限界がなくなったわけじゃない…】
「6〜7周ぐらいはヤマハ機について行けたんで…ある程度のリスクを冒した甲斐はありました。その後、コンディションが良くなってきたら、もうどうにもできなかったですね。ひたすらコンスタントに走るよう…タイヤを消耗させないようにと考えて…これも正しい判断でしたね。アレイシ・エスパルガロが終盤ラップで立ち直ってきた時、また引き離すことができましたから。」

【ドゥカティとの契約交渉は?】
「今シーズン前半には満足してます…もう少し何かした稼げたかもしれないが、プラスマイナスならプラスの方だから。これまでに比べたら具体的な結果を出してるでしょ…ランキング順位のポイントも増えてるし。来年はファクトリーチームに入りたいって事ははっきり言ってきてるし…簡単ではないが、来週以内には決められるでしょう。」
2014年07月13日Gpone記事参照)



おっ!?
「待った」がかかっていたようなドゥカティ交渉だったのに…
何か進んだんでしょうかね?
ドゥカティ側からも、こんなコメントが出てますね。

『チャバッティ:イアンノーネはドゥカティ残留でしょう』

motosprint-ciabatti.jpg


★ザクセンリンク戦後、パオロ・チャバッティ(ドゥカティ・モトGPプロジェクトディレクター)が次のようにコメント。
「ザクセンリンクはイアンノーネが実に素晴らしいレースをしましたね。イアンノーネの事は、うちでは気に入ってます。来年に向けて、彼の契約にはオプション条項があったんだが…もちろん、ドゥカティ選手であり続けますよ。どこのチームになるかは…今後の何日間かで決まるでしょう。ミザノの『World Ducati Week(7月18〜20日開催)』ででイアンノーネと、それから彼のマネージャーと会う予定です。契約締結の発表が早々にできればいいんですが。」
2014年07月13日Motosprint記事参照)




[amazonjs asin=”B00JWELEKU” locale=”JP” title=”アンドレア・イアンノーネ ステッカーセット2013 Sサイズ”]

イングリッシュマン・イン・ドゥカティは?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. カズ より:

    クラッチロー…

    ブラドルorバウディスタの脱けたどちらかのチームとか、スズキ入り!?

  2. デカ黒 より:

    クラッチロートとイアンノーネ交換で良いんじゃない?

  3. bb より:

    うむ、クラッチローもスズキ向きだと思う。
    ライディングスタイル的にドカは無理だったんだろうね。

  4. ぎょうざ より:

    カピ、メランドリ、ロッシみたいにドカに壊される前に移籍した方が良いよね。カルは。

  5. 'v' より:

    スズキでクラッチローならなんかアウトローな雰囲気でけっこう魅力的だな。キャラが合ってかっこいい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP