MotoGP

アンドレア・イアンノーネが抜け…プラマック後任は誰?


さて、カル・クラッチロー選手が2015年にLCRホンダに移籍する事で、ドゥカティ・ファクトリーはダブルアンドレアことドヴィツィオーゾ&イアンノーネ選手に決まりました。
さて、ここで大変なのがドゥカティ・プラマックチーム…
当初の予定では、イアンノーネ選手はプラマックに在籍したままドゥカティのファクトリー選手待遇となるはずでしたんで…
急に1人抜けられてしまってはねぇ。

『イアンノーネ後任候補にペトルッチ』

gpone-pramac.jpg


★カル・クラッチローが2015年にホンダLCRへ移籍し、アンドレア・イアンノーネがドゥカティ・ファクトリーチームから参戦する事が決まった。

★当初、ドゥカティではイアンノーネ選手をドゥカティ・プラマックに在籍させたまま、マシンもカラーリングもファクトリー仕様で参戦させようとしていたが、その必要はなくなった。

★現在、ドゥカティ・プラマックでは2015年に向けヨニー・エルナンデスとの契約更改を決めているが、イアンノーネ選手の後任が決まっていない。

★フランチェスコ・グイドッティ(ドゥカティ・プラマックチームマネージャー)のコメント。
「そうなんですよ。今回のニュースは不意打ちでしたね。身近な所で解決できるような話じゃないですよ。単純にライダーを1人探し出す話じゃない…正確にはどう言う機材でいけるものなのか。イアンノーネはドゥカティのファクトリー機に…ドヴィツィオーゾやクラッチローと同じマシンに乗れるって話でしたからね。後任となるライダーを探しに行く前に、どう言うオファーができるのかを把握しておかなければ。そこが基本でしょ。それで、ジジ・ダッリーニャ(ドゥカティ・ゼネラルディレクター)と話してる最中なんですよ。」

【プラマックの方針は?】
「よく聞く名前じゃなく…敬意を込めて言ってるんですが、そう言う選手らは既に彼らに何が相応しいかを見せてきてるから。プラマックでは若手ライダーを狙いたいところですね。あいにくモト2がねぇ…あまり、いなくてぇ…そうじゃなければ、モト2から引っ張ってくるのが良い案なんだが。」

【現在までの候補者は?】
「ダッリーニャがユージン・ラヴァティと良い関係なんですよ…良く知っていてね。候補者リストにはダニーロ・ペトルッチもいます。ステファン・ブラドルとも話したんだが、もうフォワードに決めてしまったから。スーパーバイクの方からは、あまりね…多分、ジョナサン・レイとかかな。今も言った通り、まずはっきりさせなければならないのは、どんな機材を使えるかって事の方で。次は2週間の間に、インディアナポリスとブルノと…2回レースがあるでしょ。早々に、決断する事は確実でしょうね。」
2014年08月01日Gpone記事参照)


ダニーロ・ペトルッチ選手は、なかなかユーモアのある明るいライダーさんでして。
最近は、エドワーズ選手の後任候補としても名前が挙ってきてましたねぇ。
う〜ん、そろそろ日の目を見ても良い選手と言う感じがしますが。
そうそう、話はちょっと変りますが、ペトルッチ選手が先月、懐かしい写真をツイートしとりました。

《2010年12月、FMIが若手(若年)ライダーを集めてイタリアチームを作った。誰が誰だか分かる?》



[amazonjs asin=”4874354084″ locale=”JP” title=”焦る! 辻井さん”]

アントネッリ選手が今より大人っぽいような…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP