MotoGP

エドワーズ代役にデ・アンジェリス?:2014ブルノGP


なんだか、ここ最近、スクープ記事と言えばドイツの『Speedweek』サイトから出ているような…
さすがドイツ人、働き者だなぁ〜

『エドワーズ代役、デ・アンジェリスがブルノ戦から?』

motoblog-edwards.jpg


★ドイツの『Speedweek』サイトが、コーリン・エドワーズ(40才)の代役としてブルノGPよりアレックス・デ・アンジェリス(30才)が『NGMフォワード・レーシング』チームより出走する模様であると報じている。

★エドワーズ選手は既に今シーズン末に引退すると発表しているが、シーズン前半は8ポイント獲得の総合18位で、常に好成績を収めているチームメイトのアレイシ・エスパルガロにあまりに大きく引き離されている。

★同チーム代表のジョヴァンニ・クーツァリ氏は、8月10日開催のインディアナポリス戦にエドワーズを参戦させ、その後はデ・アンジェリス選手に引き継がせようとしている模様。またクーツァリ氏はエドワーズ選手に最後の花道として、ヴァレンシア最終戦へのワイルドカード参戦も考えている模様。
なお、ヴァレンシア最終戦にはデ・アンジェリス選手もフォワード正式ライダーとして参戦する模様。

★デ・アンジェリス選手は今シーズン、モト2クラスに『Tasca Racing』チームより参戦中。最高リザルトはアッセン戦での5位で、現在は総合15位。
また昨年はラグーナセカ戦にベン・スピーズ代役としてプラマックチームより出走し、10位でゴールしている。
なお、2013年はフォワードチームよりモト2クラスにフル参戦していた。
2014年08月03日Motoblog.it記事参照)


あのぉ…イタリア大手サイト『Gpone』によるとですね…
8/1付の記事に《エドワーズ選手が引退を早めたい》から、《クーツァリ代表が代役について話題にし始めた》って書かれてるんですよねぇ。

そして、『SuperbikePlanet』サイトの方には7/30日付で、《最近、エドワーズ選手がケガにより引退を繰り上げようと考えていると報じられているが、エドワーズ選手より否認メッセージが送られてきた》と書かれていて…
そのエドワーズ選手のメッセージと言うのが、こちらなんです。
《俺はインディにシルヴァーストーン、ミザノ、ヴァレンシアをこなすつもりだよ。今年、俺がマシンと上手くいってないって事は明らかだが、来年、フォワードはヤマハのシャーシが使えない訳だから、うちのシャーシの開発を頑張っていくよ。》
う〜ん…つまり、正式参戦するのはインディアナポリス戦までで、それ以降はシャーシ開発を目的に3戦をワイルドカードで出るって意味ですかねぇ?



[amazonjs asin=”B00M13EXXO” locale=”JP” title=”【iPhone5/5s ケース】どこから見ても楽しめる! 特殊表面加工により傷つきづらく汚れない! 手触り感が違う! 驚異の耐久性を実現! 経年劣化の心配がない! 世界最高品質 スマホケース・サンマリノ共和国 国旗”]

ミステリークリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP